筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

八田 明穂 さん (英語学科 )

三潴高校 (福岡)

明日から学校が始まります。
Sep . 2015
9月6日の午後に福岡を出発して、長いフライトを経て無事キングストンに到着することができました。福岡から成田まで約2時間、成田からとトロントまで約11時間、そして最後にトロントからキングストンまで約1時間、とても長いフライトでした。成田からトロントまでのフライトの間に日付変更線を越えるため、9月6日の午後16時に出発したにもかかわらず、トロントに到着した時には同じ9月6日の午後15時でした。日本を旅立った時間と現地の時間を比較すると1時間戻っていることになるため、すごく不思議に感じました。
 私は今回が初めての留学になります。ホームステイをするのも、もちろん初めてです。出発日のわずか2日前まで、ホームステイの詳細が送られてこず、ほとんどホストファミリーと連絡がとれずに会わなければなかったため、大変不安でした。ですが、キングストンと空港で初めて自分のホストファミリーに出会った時、ホストファミリーが私のことを笑顔で迎えてくれて一気に不安がなくなりました。優しかったのは、私のホストファミリーだけではありません。トロントの空港はとても大きいにもかかわらず、道順を表す表示があまりありませんでした。私たちがどこへ行けばいいのかわからずに、困っていると空港の職員さんたちが声をかけて優しく教えてくれました。
 私たちは、自分たちで入学の手続きをしたり、修学ビザを取ったり、ホームステイの手配もしました。もちろん全て英語で書かれていて辞書で調べながらの作業になりました。初めてのことばかりのため戸惑うことも多く、国際交流センターの職員さんたちに大変お世話になりました。ですがこの手続きのおかげで、留学前から現地で使われている英語を読む機会ができ、いい経験になったと思っています。
 9月7日からの3日間私たちは自由に時間を使うことが出来たので、バスに乗り買い物へ行ったり、近くの公園まで散歩をしに行ったり、自由時間を満喫しました。バスも日本のバスとは乗り方が違うため最初は戸惑いましたが、その違いも楽しんで感じるようにしています。
 私がこれまでの約4日間を経て感じたのは、キングストンの人の親切さです。すれ違うたびに快く、Hi!と言ってくれるためこちらもすごくいい気持ちになります。そして、いろいろな国の出身の方がいるため、いろいろな国の英語を聞くことができることです。まだ4日目ですが、少しずつ英語の耳になってきていると感じています。
 明日から学校が始まります。これから新しい発見や出会いがたくさんあると思います。このレポートに書ききれないほどの経験が出来るように、一日一日をすごしていきます。
 
 
8 | 9 | 10 | 11 | 12
トップページへ戻る