筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

竹ノ内 夏希 さん (アジア文化学科)

鳳凰高等学校(鹿児島)

充実した前学期になりました
Jun . 2015
 天津はもうすっかり夏になり、教室と部屋でエアコンをつけています。日差しも強く、肌がジリジリするので日焼け止めが手放せません。

 5月の中旬頃から学校に来る人が少なくなりました。40人弱いるはずの大班での授業に20人前後しか来ず、先生が授業前に毎回「少ないね」と言っています。時には少し怒った様子で「授業に来ない学生は良くない。今日来ている学生は良い学生だ。」とも言っています。人数が少ない時は教室が静かで、少し寂しく感じました。
 6月になり授業も終わり、残すは期末試験のみとなりました。综合、听力、口语の試験があります。口语の試験は2人1組で行うのでパートナーに迷惑をかけないようにしたいです。
 写真は小班のクラス写真です。学校を休んでいる人もいて、全員ではないですが…。約半年間、このメンバーで勉強できてよかったです。今まで知らなかった国のことも知ることができ、充実した前学期になりました。

 今月は、仲良くなった日本人の留学生とご飯を食べに行ったり、遊んだりする機会が増えました。その子は高級クラスで、中国語がとても上手です。その子と一緒にいると、“中国語が聞き取れ、それに対してすぐに答えることができていいな”“私の中国語力も同じくらいのレベルになればいいな”と思い、刺激を受けています。まだまだ会話をするのは難しいのでたくさん勉強して、いろいろな人と会話をしていきたいです。
 先日は北京に行きました。万里の長城や天安門、天壇公園などに行き中国の文化に触れることができ、中国のダイナミックさに圧倒されました。また、北京に留学している3人に久しぶりに会い、いろいろな話ができてとても楽しい時間を過ごすことができました。

 夏休みは3ヶ月近くあります。日本に帰る予定はなかったのですが、ビザの関係でどうしても中国を一旦出なければいけなくなったので、日本に帰ることになりました。しかし、2ヶ月くらいは中国で過ごすつもりです。中国で過ごす夏休みは、友だちと旅行に行く計画を立てています。長期休みでいろいろな所に行き中国の文化に触れ、勉強もしっかりして、充実した夏休みにしたいと思います。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
トップページへ戻る