筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

津田 裕子 さん (アジア文化学科)

光陵高等学校(福岡)

中国のお茶の入れ方に感動しました
Jun . 2015
 最近では真夏になり日本とあまり変わらない気候かなと感じています。日本では梅雨に入ったと言われているそうですが中国ではあまり雨が降らないので不思議な感じです。
 テストも無事に終わり、こちらの生活にもほとんど慣れてきて帰りたくないと日々感じています。授業で毎週金曜日2時間中国の文化に触れようという時間があります。そこでは今月は中国の歌を歌う会や、中国の映画鑑賞、そして中国のお茶を飲むという授業などがありました。
 私が一番好きだった授業はお茶の授業です。中国のお茶の入れ方を見るのは初めてでとても感動しました。そこでは、何種類かのお茶を先生がいれ、みんなでお茶を飲んで楽しむというものでした。普段こういうことができないのでとてもいい機会になりました。他にも京劇を見に行きました。クラスメイトが京劇メイクをしてもらっていてとても興味深いものでした。
 休みの日には学校の唱歌比賽があり、仲のいいインドネシアの友達と中国人の友達が参加していたので見に行きました。学校のコンテストとは思えないくらいの本気の会場に驚きました。参加する友達や他の人をプロと変わらないんじゃないかと思うくらいレベルの高いコンテストで中国の大学はなにをするにも規模が大きいなと感心させられる部分がありました。
 他の週末には北京の郊外にある山でキャンプをしました。こっちにきて山に来たことがなかったので新鮮でした。キャンプファイヤーや、BBQといったキャンプらしいことをしていい思い出がたくさんできました。
 6月に入り帰国まで残り一ヶ月となりました。6月の最後にはテストが残っているので計画的に勉強し、この一ヶ月を充実した生活が送れるように日々精進していきたいです。
 
 
1 | 2 | 3
トップページへ戻る