筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

津田 裕子 さん (アジア文化学科)

光陵高等学校(福岡)

何のために留学したのかを再確認
May . 2015
 北京に来て三ヶ月目になろうとしています。最近は冬が終わり一気に夏が来たような暑さが日々つづいています。もうすぐ中間テストがあり、さらに気を引き締めて勉強していこうと思っています。
 
 この一ヶ月の間に学校の運動会があり海外の運動会を見ることは生まれて初めてでとても新鮮でした。日本とあまり変わらないところがたくさんあったので運動会はやはり世界共通なのかなと感じました。
 四月は私の誕生日がありたくさんの人から祝っていただいてとても嬉しかったです。日本以外のバースデーソングを歌ってくれてまさに国際交流だなと感じました。   
 4月の末には「泰国泼水节」というお祭りに行きました。ソイクラーンといってタイの旧正月を表しています。仏像や年長者に水をかけて新年を祝うという世界最大級のお祭りです。そのお祭りが近くの大学であるということなので友達と一緒に行きました。ありとあらゆる大人から子供までたくさんの人が水鉄砲をもっており、誰構わず水をかけてはしゃいでいました。その日はとても暑くお祭りにはもってこいの日でした。このようなお祭りに参加できて貴重な体験だったなと思いました。
 4月の末には風邪を引いてしまい日頃の自分の生活態度を見直すいい機会になりました。残りの二ヶ月は風邪をひかないようにきちんと生活したいです。
 
 留学生活も折り返し地点となりこの二ヶ月を振り返って私は何をしてきたんだろうと少し思う部分がありました。残り二ヶ月ではテストが二回あり、まだまだ気が抜けない日々が続きます。自分は何のために留学したのかこの4ヶ月でどうなりたいのかもう一度見直しこの留学生活を有意義なのにしていけたらいいなと思っています。
1 | 2 | 3
トップページへ戻る