筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

猪山 梨果 さん (英語学科 )

福岡舞鶴高等学校(福岡)

初カナダ!初ホームステイ!
Oct . 2014
カナダに来て、1か月が経ちました。ほんとにあっという間ですが、とても濃い毎日です。私は初めての海外留学、初めてのホームステイなので多少は不安もありましたが、今ではそんな不安は全くありません。ホストマザーはとても親切で、学校であった出来事や楽しかったこと、困ったことなどなんでも聞いてくれて、アドバイスもくれます。学校の授業では、英語を英語で説明されるので戸惑うこともありますが、先生に質問すると丁寧にわかるまで教えてくれます。また、授業の間にダウンタウンやおすすめのお店、レストランについて紹介してくれます。早速レストランに行ったり、お買いものに出かけたりしながら、町の場所を日々覚えています。
学校は2つのキャンパスがあり、メインキャンパスとウエストキャンパスと呼ばれています。ほとんどの授業がウエストキャンパスですが、たまにメインでの授業もあります。メインキャンパスは町の一部のような広さで、いろいろな国の人がいて楽しいです。学校内に、ジムやショップ、カフェテリア、そしてパブまであります。ほかに学校生活で驚いたことといえば授業中、ぶどうを食べていたり、飲み物を飲んだりと基本的に自由です。そのおかげでみんなリラックスして授業に臨めているように思います。学校の制度にカンバセ−ションパートナーという制度があり、参加は自由ですが私は参加しています。クイーンズの生徒と確実に話せるこの制度はとてもありがたいです。
学校外では島にホストマザーが連れて行ってくれました。向こう岸にはNYがみえておどろきました。また、たくさんの風力発電がありマザーにきいたところ、カナダでは風力発電をよく利用しているとのことでした。ほかにはパンプキンを買いに少し離れた農場に連れて行ってくれたり、林檎狩りに行ったりしました。何よりもパンプキンの大きさには驚きました。
私の通学路の途中にショッピングセンターがあり、いつもそこでバスを乗り換えています。最近はそこからいろいろな場所に一人で行けるようになってきました。この前は時間に余裕があったので、未開拓のショッピングセンターの散策をしようと試みたところ、80%オフのお店を発見して、ブーツや、タイツ、セーターなどたくさん買いました。ここで生活する上で、マネーの管理は必要不可欠なので、私は毎日家計簿をつけるようにしています。
来月は、ホストマザーの知り合いの結婚式に参加したり、プチ旅行に行ったりする予定です。またハロウィンもあるのでとても楽しみです。来月も悔いのない充実した日々を過ごしたいと思います。
 
 
3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る