筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

眸 亜耶 さん (アジア文化学科)

東筑紫学園高等学校(福岡)

留学して9ヶ月
Nov . 2013
留学生活も残り一か月となりました。十月の後半から天津は6度を記録しており、十一月の今では痛いと感じるくらいの寒さになりました。風も冷たくズボンは二枚穿きが当たり前です。私は留学する際、もっと防寒対策をきちんとするべきだと後悔しました。寮には暖房がなく、代わりに暖器という暖房の代わりをする物しかなく、室内も寒いので、他の留学生は電気毛布を買って寒さをしのんでいます。学校内も同様です。
今月のレポートでは、私が留学してきてよかった事と後悔した事を書こうと思います。まず、私はイベント事や中国人との遊びをすべて断らず行っていたので、たくさんの中国人と接することが出来たり、たくさんの語学パートナーが出来ました。朝は中国人と遊び、昼は授業を受け、夕方は日本人と中国人でバスケをして、夜は語学パートナーとお話ししたりとハードな生活を送っていましたが、とても楽しかったです。中国語の進歩も大幅に伸びました。しかし、今は慣れてだらけたり日本が恋しくなったせいか、前期ほどハードには過ごしていません。余裕のある生活をしています。学校でも、自分から話しかける事がいかに重要かを知りました。私はとても人見知りな性格ですが、まずは韓国人に話しかけて友達を増やしていきました。外国の友達が出来る事はとても嬉しいことです。
中国人の友達によく言われることは多听多说と言ってたくさん中国語を聞いて、話すことが大事だと言われて来ましたが、日本人は他の国の人に比べてシャイで、しかも漢字を見れば意味が分かるので言葉に出さない傾向があり、私もその一人だったので、高級にあがれてもまったく話す事においては出来ない方でした。その点について私は後悔しました。
あと一か月もないですが、少しでも成長できるように寒さに負けないようにしたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る