筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

Kae.M さん (アジア文化学科)

香椎高等学校(福岡)

本当に入学してよかったと思います。
Jul . 2012
とうとう7月8日、日本に帰国しました。日本に着いたときは変な気分でした。やはり従業員などの対応の違いにびっくりしました。4か月ちょっとしか離れていなかったのに、大分日本のことを忘れたように思います。

6月終わりから7月4日まで筑女の4人で上海に旅行に行きました。まず、30日に北京に行き、一泊しました。次の日が朝早い飛行機だったので、空港の近くに泊まりました。そして飛行機で上海へ、まずホテルに行きました。値段のわりに結構いいホテルで満足でした。その日はホテルの近くを散策して夜景を見に行っただけでした。上海の夜景はとても綺麗で驚きました。夜は、友達のサプライズバースデーをしたり、楽しかったです。上海の昼間はとても暑くて、溶けそうでした。昼間は外に出るより買い物ばかりしていました。お土産も少し買いました。上海の言葉は標準語ではないので、話しているのを聞いても何を言っているかわかりませんでした。しかし、標準語は通じるし話してくれたので大丈夫でした。上海のシンボルのタワーにも登り、いい思い出ができました。1度は行ったほうがいいと思います。最後の日は、先に2人が日本にそのまま帰国してしまうのでホテルの前まで見送りに行きました。そして2人で北京に戻り、とても寂しかったです。そこでも、于潼さんが天津に帰らないといけなかったので、北京でお別れでした。ずっと4か月相部屋だったので、別れがつらかったです。

5日から父と母が北京に旅行しにくる予定だったので、そのまま先にホテルへ行き、一人で一泊しました。そして合流して、天津を1日旅行して、次の日は北京でお買い物をしました。とてもハードスケジュールだったのですが、楽しかったです。父と母も私が中国語を話していたことに驚いていたようでした。自分でも意識はしておらず、基本的なことしか話せないのですが、一人でも特に苦労しなかったので、自分でも驚きました。

帰国して、やっぱり身近に中国語がないので衰えていくのが心配ですが、ここからは自分でどうにかするしかないので、いままで習ったことを生かして、日本でも頑張っていこうと思います。留学をする機会があったのも筑女に入学したからだと思うので、本当に入学してよかったと思います。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る