筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

Na.O さん (英語学科 )

九州国際大学附属高等学校(福岡)

自分の将来について明確な目標を立てられるようになりました。
Jun . 2012
6月は割と冷え込み、雨の多い日が続き、シドニーも冬が近づいてきました。それでもやはり福岡に比べると日中は暖かく、過ごしやすい気候が続いています。

6月はもう全てのコースが終わり、勉強に追われていた日々もかなり前のことだったように感じられます。それでも英語力の低下や習ったものを忘れたくはないので家にいる時はなるべく積極的に机に向かい、これまでの復習や字幕なしで洋画を見たり、シェアメイトと話をしたりして残りのオーストラリアの生活を楽しんでいます。

休日はホストファミリーや友達と日帰りや何日間かのshort tripをしてきました。ホストマザーとファザーが、ななみがもうすぐ帰るから、と言ってPort Stephensという港町へイルカウォッチングをしに連れて行ってくれました。そこは、とても落ち着いた街で、来ていたほとんどの人が穏やかな楽しい時間を過ごしているようでした。また、他に日にはuniのholidayだったシェアメイトと一緒にGold Coast、Brisbaneへ旅行をしました。ここもまた、シドニーとは全く違った雰囲気で比較的ゆっくりとした、リラックスのできる街でした。BrisbaneにはCollegeで一緒に勉強していた友達が引っ越して住んでおり、その子と久しぶりの再会をすることができました。その子はCollegeの友達の中でもよく話し、とても仲がよかったので会えて本当によかったです。別れ際にはななみもオーストラリアに残れたらいいのにね、と言ってくれて、本当に嬉しく、そして必ず何かしらの形で戻ってこようと思うことができました。

ここに来てたくさんのものを見て、学び、そして考えさせられるものがありました。日本にいたころに比べると視野の広い考え方もできるようになったし、自分の将来についても明確な目標を立てられるようになったと思います。あと半月か1カ月ほど滞在する予定なので、その間に行ける限りの場所へ行って、様々な人と会って、もっと心身ともに成長していきたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る