筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

Ay.I さん (アジア文化学科)

小倉南高等学校(福岡)

内モンゴルに行ってきました。
May . 2012
もう6月がやってきました。5月はあっと言う間に過ぎていったように感じます。しかし、思い返すと新しい経験も沢山しました。まずは、4月の28日から5月1日まで内モンゴルに行ってきました。朝5時半に出発して、バスに乗って行きました。途中雲岡石窟に立ちより、たくさんの大仏を見てきました。実物は想像していたよりも大きくて、迫力がありました。内モンゴルでは、馬に乗ることができました。止め方など何も知らないまま馬に乗せられたため、最初は不安でした。しかし、現地の人が周りで馬をコントロールしてくれたので、途中からは結構楽しめました。内モンゴルは夜になると気温が下がり、冬のコートを着いても寒かったです。3日目は、内モンゴルの博物館に行ったり、買い物をしたりして過ごしました。そして最終日には砂漠に行き、モーターカーに乗ったり、ラクダに乗ったりしました。私はこの時初めて砂漠に行きましたが、本当に日差しが強く、暑かったです。午後に砂漠を出発して北京に戻りましたが、約10時間ずっとバスに乗っていたので、最後の方は結構きつかったです。

他にも、今月は友達と夜景を見るために天津に行ってきました。午後に寮を出発し、北京南駅から天津駅まで高速鉄道に乗って行きました。北京から天津までは30分で行くことができました。まずは水上公園で、ゆっくり散歩した後に古文化街に行きました。出発したのが遅かったので、この時すでにほとんどの店が閉まっていましたが、お米に文字を書いている人がいたので、私達も記念に書いてもらいました。友達も書いてもらったので、少し時間がかかりましたが、その間、現地の人とおしゃべりをしながらすごしました。そうしているうちに、暗くなってきたので夜景を見に行きました。北京からたった30分でしたが、全く雰囲気が違っていて、内モンゴルに行った時もそうですが、本当に中国は大きいなと改めて感じました。去年の夏、「南開大学研修」の時に天津で2週間過ごしましたが、今回は自分達でタクシーに乗って移動したので、その時とは少し違った感じがしました。機会があればぜひまた行きたいと思います。

学校の方は「ビジネス口語」や「HSK試験対策」の授業が増えました。少し難しいと感じることもありますが、将来役に立つと思うので、しっかり使いこなせるように練習したいと思います。他には学校行事として、先日「中国国立博物館」に行ってきました。天安門広場の目の前にあり、平日の朝にも関わらず、人がたくさんいて賑やかでした。建物自体も大きくて立派でしたが、中もとてもきれいで、参加して本当に良かったと感じました。時代順に展示してあったため、とても分かりやすかったです。やはり龍がデザインされているものが多く、その様子も、時代が進むにつれて少しずつ細かい作りになっていました。学校も6月の中旬にクラス発表会、月末に期末試験があり、残り1カ月となりました。クラスメートとも、あと1カ月でお別れです。後悔しないように、残りの留学生活を送りたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4
トップページへ戻る