筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

Ay.I さん (アジア文化学科)

小倉南高等学校(福岡)

中間試験後は授業の内容も少し変わるので楽しみです。
Apr . 2012
今月は中間試験があったので、基本的に週末は寮にいる時間が長かったですが、「798芸術区」や「紫竹公園」に行ってきました。他にも韓国人の友達の家族が北京に来たので、韓国の家庭料理もごちそうになりました。楽しみにしていた「長城見学」にも行ってきました。

4月の始めに休暇があったので「798芸術区」に行ったのですが、思ったよりも広くて全部見ることはできませんでした。途中バスに乗ったのですが、時刻表には始発と最終の時間しか書かれておらず、なかなか来ないバスに少しイライラしました。しかしこの日は天気も良く芸術区見学にはぴったりの一日でした。私はあまり芸術に詳しくないですが、区域ごとに全く雰囲気の違う芸術作品が飾ってあるので、結構楽しめたと思います。針金で自転車を作っている人がいて、気に入ったので一つ買いました。あまり硬くないので、日本にそのままの姿で持って帰れるか分かりませんが、今は机の上に飾っています。

「紫竹公園」は土曜日の午前中に行ってきました。この日は少し暑くて、半袖の人も結構見かけました。公園はとても大きくて、中央の湖ではたくさんの人がボートに乗って休日を楽しんでいました。公園の中と外では時の流れが違うのではと思うくらい、ゆったりと過ごすことができました。地図を見ると北京には有名な公園がたくさんあるようなので、時間があるときは公園に遊びに行くのもいいなと考えています。渋滞していない時は路線が多いので、バスも便利だなと感じました。

北京は韓国の人が多いため韓国料理を食べる機会は多いですが、今回は実際に、韓国人の友達のお母さんが作った料理を食べることができました。キムチも手作りだそうで、とてもおいしかったです。基本的にどの料理も辛かったですが、最近は辛いものにも慣れてきました。もう一人の友達も、韓国からお姉さんとお姉さんの友達が来たので一緒に夕飯を食べに行ってきました。2人は日本に以前留学していたそうで、食事の時は日本語と韓国語、中国語が飛び交う形になりました。お姉さんといえば、私のルームメートのお姉さんとその友達も今月から4ヶ月間北京に留学に来たので、毎日午後は賑やかです。2人ともとても明るくて面白い人です。中間試験終了後には一緒に旅行に行く予定です。

学校生活の方は、中間試験に向けての準備が中心になりました。しかし、学校行事で長城にも行き、クラスメートたちとの思い出がまた一つ増えました。ケーブルカーもありましたがせっかくなのでみんなで歩きました。結構きつかったですが、この日は人もあまり多くなかったので、結構自由に動けました。翌日は予想した通り筋肉痛になったので、午後から二人のクラスメートと一緒にマッサージに行ってきました。約45分間足のマッサージをしてもらいました。学生割引もできたので結構安くなりました。こちらは飲食店でも学生割引ができる店が多いと感じます。

4月27日に中間試験が終わると、4日間の休暇があります。その後は授業の内容も少し変わるそうなので楽しみです。
1 | 2 | 3 | 4
トップページへ戻る