筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

Na.O さん (英語学科 )

九州国際大学附属高等学校(福岡)

だいぶ慣れました。
Sep . 2011
こっちに来てもう2週間が経ちました。だいぶ生活にも慣れ、今は学校の授業を必死に理解し、付いていこうと努力をしています。
ホストファミリーはとても親切で、決して上手ではない英語を話していても理解してくれるので助かっています。日本にとても興味があるらしく、よく日本に行った時の話をしてくれるので、自分自身も日本の話をしています。ご飯も日本食や中国料理がよく出て、お米を食べれるので幸せです。ここに来るまでは知らなかったけれど、中国人2人とベトナム人のルームメイトが住んでいて、2人は同じ学校なので分からないことも教えてもらえるので心強いです。
学校は、最初に試験を受け、1番下のAEEPというクラスだったけれど、2回目の小テストでEAP1というクラスに上がることができました。AEEPに比べEAP1は内容も先生の話すスピードも速く難しく、ほぼ毎日放課後に残って勉強をしています。けれど、自分のためになるのでEAP1に上がれてよかったです。語学学校なのでまだオーストラリアの友達はできていないけれど、他の国から来た留学生と仲良くなることができました。今週末には韓国人、中国人と一緒に自国の料理を作ってガールズパーティーをするつもりです。ちなみに日本人は私を含め5人しかいません。
10月1〜3日は3連休だったので、2日はホストファミリーと一緒にキャンベラへ日帰り旅行をしました。フラワーフェスタに行ったけれど、残念なことに雨でとても寒かったです。けれど、とてもきれいで大満足でした。3日は日本人4人と台湾人1人でシドニー市内へ観光に行きました。この日は天気が良くてオペラハウス周辺にはたくさんの観光客でにぎわっていました。とても楽しい3連休を過ごすことができました。
まだまだ来たばかりで思うように英語が話せず、聞き取れずに悔しい思いをするけれど、周りのみんなが親切にしてくれるので頑張ろうと思えます。そして、その優しさに甘えすぎずにもっと頑張ります。
 
 
7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る