筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クイーンズ大学

A. I さん (英語学科 )

九州女子高等高校(福岡)

ルームメイトに出会えて!
Jun . 2011
 こんにちは。カナダに留学をして、早くも10か月が過ぎました。時間の速さを実感しながら日々を送っています。6月になり、カナダの気候もあったかくなってきました。少し肌寒い日はありますが、毎日湿気も少ない快適な日々を過ごしています。こっちの湿度はとても低いんですが、日光がとても強く、日光に当たるととても暑いです。
 学校の方も順調です。私はこのセッションで、今まで以上に文法に力を入れたかったのですが、私の先生はとてもわかりやすい説明をしてくれるので、文法が苦手な私でも理解がしやすい授業です。英語を勉強中の私たちに、母国語ではなく、英語で文法を勉強する、というのは私にとってとても興味深く、日本で当たり前のように使っていた○○動詞、副詞、なども、英語ではどのように言われるのかをわかっていないといけません。10か月たった今、ある程度のことを理解している自分に変化も見えてうれしいです。授業はほかにもプレゼンテーション、リスニング、とありますが、プレゼンテーションのスキルの向上もかなり自分自身で感じることができています。始めのころは、自分のプレゼンテーションになると、少し緊張し、自分の言いたいことが100%伝えることができていなかったのですが、今では緊張することもなく、言いたいこともほぼ伝えることができていると感じます。残りの1か月でどこまで伸びるのかが楽しみです。
 私生活の方も順調です。カナダ人のルームメイトが実家に帰り、こっちでの親友である、中国人のルームメイトももうじき帰る、ということで少し寂しいですが、その残りの時間を楽しもう!と、アクティブに過ごしています。この家に移って本当によかったと思えた事は、中国人の子も、英語はほぼネイティブなので、2人が私の語学力アップにとても力になってくれたことです。2人とも、よく話しかけてくれるし、わからない単語があっても、それを説明してくれます。2つ目に、年が近いので話も弾むし、とても楽しいということです。みんなでお菓子を作ったり、買い物に行ったり、ご飯を食べに行ったり、私はこの2人に出会えて本当にラッキーだったな、と思いました。
 私の留学生活も残り2か月です。悔いの残らないような、充実した2か月を過ごしていきたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る