文字サイズ変更

学生生活

学習支援

学生の系統的な履修や自主学習を支援し、主体的な学習姿勢を培うため、指導助言にあたる人的支援やグループ学習の拠点となる場所を整備しています。

オリエンテーション、履修指導

大学での学びを概観し、計画的・体系的な学びを進められるように、入学後のオリエンテーションや学生便覧やシラバスなどの資料を配布するとともに、個別の履修相談を受け付けています。

クラスアドバイザー制度

クラスやゼミナールごとに、専任教員をクラスアドバイザーとして配置しており、オフィスアワーでは学習相談をはじめ学生生活や進路などの相談に対応しています。

「Student Room」の設置

学生が談話や休憩、自習などに使うことができるスペースとして、学内3ヵ所に「Student Room」を設置しています。講義の準備やレポート作成のために無料で利用できる印刷機や文具類を備え、学生の幅広い学習活動の場となっています。

学習支援センターの設置

学習に関する質問・相談を広く受け付け、主体的な学びのための正課外プログラムを行っています。また、推薦入試合格者に対しては、関連分野の課題や大学の学びを体験する入学前教育プログラムを提供し、スムーズな大学での学びへの移行を支援しています。

実習支援センターの設置

教職・保育・福祉・学芸員の各免許・資格取得に係る実習や履修の手続き・相談窓口等の一元化、自主学習スペースを設け、円滑な実習実施を支援しています。
また、学外ボランティア(学校サポーター制度、福祉関連施設等)の申込窓口や学生支援も行い、学外活動の拠点となっています。

学生アドバイザー制度

Student Roomには、学習の初歩的な相談や資料作成に必要な印刷機などの利用をサポートする学生アドバイザーを配置しています。

国際交流・語学学習支援

国際交流センターでは、海外研修・留学に関する相談や情報提供、派遣手続きの指導、派遣後の留学生活全般における支援を行うほか、e-Learning教材などを利用した語学学習も支援しています。

情報教育支援

情報関連の自習用コンピュータ教室2室を設置するほか、授業の空き時間には情報教室を開放しています。また、習熟度の高い学生を「PCアシスタント」として配置し、補習教育を含めた学習支援を行っています。

学内LAN

学内ではインターネット環境の整備をはじめ、「筑女ネット」による学習情報の提供を行っています。