入試要項Guide for Admission

指定校選抜

特例措置について

日程

出願期間 2021年11月1日(月)~11月8日(月)
試験日 2021年11月13日(土):人間科学部
2021年11月14日(日):文学部、現代社会学部
合格発表 2021年12月1日(水)
入学手続期限 2021年12月9日(木)

出願資格

次の各号のすべてに該当する女子とする。

  1. 2022年3月高等学校卒業見込の者で、本学が指定する高等学校に在籍し、高等学校長の推薦する者。
  2. 人物・学業成績共に優秀で、かつ専願(合格した場合、必ず本学に入学する者)であること。
  3. 高等学校の学業成績が推薦条件を満たす者。
    ※学業成績の基準については、高等学校の先生にお尋ねください。

選抜方法

出身高等学校長の推薦に基づき、「調査書」「リーディングスキルテスト」「志願理由書」「面接」による評価結果を得点化し、合否を判定します。

  知識・技能 主体性・多様性・協働性 思考力・判断力・表現力 評価の観点 評価のウェイト
・調査書
(書類審査)
リーディングスキルテスト
(◯) (◯) 高等学校段階までに培われた学力について、調査書の記載内容をもとに「知識・技能」中心に評価します。
リーディングスキルテストにより学力の基礎である読解力を測り、「知識・技能」に加え、「思考力・判断力・表現力」も評価します。
50%
・志願理由書
(書類審査)
・面接
「高等学校において意欲的に取り組んだこと」「大学入学後に取り組もうと考えていること」について書かれた志願理由書をもとに、「主体性・多様性・協働性」を中心に、自らの考えを自らの言葉で表現できる学力を評価します。 50%

試験科目、試験時間、試験場

試験科目 試験時間 試験場
リーディングスキルテスト
面接
10:00〜 本学(福岡県太宰府市石坂2-12-1)

募集人数

学部 学科・専攻・コース 入学定員 指定校
文学部 日本語・日本文学科 90 20
英語学科 100 20
アジア文化学科 70 15
人間科学部 人間科学科
心理・社会福祉専攻
発達臨床心理 70 15
社会福祉 60 10
人間科学科
初等教育・保育専攻
初等教育 70 5
幼児保育 100 25
現代社会学部 現代社会学科 160 30

出願書類

ネットで出願を済ませた後、以下の書類を簡易書留・速達で郵送してください。

(1)ネット出願確認票・写真票

ネット出願サイトから、出願登録および入学検定料納入後に発行される書類です。
写真2枚(たて4cm×よこ3cm、出願前3ヶ月以内に正面から撮影したもの、裏面に氏名を明記。) を貼付してください。

(2)高等学校長の推薦書(下記の出願書類をダウンロードしてください)

※出願前3ヶ月以内に作成したものを提出してください。

(3)調査書[2021(令和3)年9月1日以降発行の最新のもの]

文部科学省所定の様式により、出身高等学校長が作成し、厳封したものを提出してください。

(4)志願理由書(下記の出願書類をダウンロードしてください)<本人自筆>

入学検定料

32,000円

「推薦選抜特待生制度」のご案内

指定校選抜および併設校A選抜合格者が対象です。 「特待生申請書」ほか必要書類を出願時に提出した者のうち、「試験時の選考内容」と「家計状況」 の総合評価による上位50名を「推薦選抜特待生」として採用します。

推薦選抜特待生制度の詳細はこちら

申請書類

  1. 特待生申請書
  2. 住民票(家族全員記載)
  3. 所得証明書
    ※受験時前年のもの(コピー可)
    ※所得がある者が複数いる場合は、全員分
    ※専業主婦・夫がいる場合は所得0と記載された所得証明書
  4. その他(必要に応じ、特別控除対象要件等の証明書類)

※上記特待生の選考結果が、指定校選抜の合否に影響することはありません。

特別控除対象要件について

家計状況(家計基準不足率)の算出において、特に次の各号に掲げる事情に該当する場合、それぞれ求める書類を提出することで特別控除の対象となります。

  1. 障がいのある人がいる世帯
    →障がい者手帳や医師の診断書の写し
  2. 長期に療養を要する人がいる世帯
    →医師等の証明書・経常的支出金額を証明できる領収書等
  3. 主たる家計支持者が別居している世帯
    →住居費・光熱、水道費等の領収書や不動産の賃借関係書類
  4. 震災・風水害・火災その他の災害又は盗難等の被害を受けた世帯
    →罹災(被災)証明書・盗難届証明書・領収書・収入減の事実が分かるもの

「一般選抜特待生制度」のご案内

指定校選抜、公募A・B選抜、自己推薦型選抜(1期)、併設校A・B選抜の入学手続完了者で特待生を希望する場合は、前期選抜A方式を入学検定料免除で受験することができます。前期選抜A方式の成績によって、合格を取り消すことはありません。

一般選抜特待生制度の詳細はこちら

入学者選抜における特別措置について

障がいなどにより受験および入学後の修学に際して特別な配慮が必要な場合は、出願開始1ヶ月前までに連携推進部/入試・広報班に相談の上、次の書類を提出してください。

  • 出願書類入学者選抜における支援申請書 (様式2-2)
  • 出願書類医師の診断書(原本)または大学入学共通テスト「受験上の配慮事項決定通知書」の写し(該当する場合のみ)
  • 出願書類障がい者手帳の写し(該当する場合のみ)  


なお、受験に際し支援を希望される場合は、事前にお問い合わせください。

障がいのある学生(受験生)に対する支援について

株式会社ディスコのe-applyのWebサイトに接続します。