入試要項Guide for Admission

公募A選抜

※専願制の入試です。

特例措置について

日程

出願期間 2023年11月1日(水)~11月7日(火)
試験日 2023年11月11日(土):人間科学部
2023年11月12日(日):文学部、現代社会学部
合格発表 2023年12月1日(金)
入学手続期限 2023年12月11日(月)

出願資格

次の各号のすべてに該当する女子とする

  1. 2023年高等学校卒業または2024年3月高等学校卒業見込の者で、出身高等学校長が推薦する者。
  2. 専願(合格した場合、必ず本学に入学する者)であること。
  3. 以下にあげる要件のいずれかを満たす者。
    要件1:高等学校3学年1学期(セメスター制は前期)までの学習成績が推薦条件を満たす者。
文学部 日本語・日本文学科 全体の学習成績の状況3.0以上、または国語3.0以上
英語学科 全体の学習成績の状況3.0以上、または英語3.0以上
アジア文化学科 次のいずれかひとつを満たす者①全体の学習成績の状況3.0以上、②地理歴史3.0以上、③公民3.0以上
人間科学部 人間科学科
心理・社会福祉専攻
心理 全体の学習成績の状況3.3以上、または公民3.3以上
社会福祉 次のいずれかひとつを満たす者①全体の学習成績の状況3.0以上、②地理歴史3.0以上、③公民3.0以上
人間科学科
初等教育・保育専攻
初等教育 全体の学習成績の状況3.3以上
幼児保育 全体の学習成績の状況3.0以上
現代社会学部 現代社会学科 次のいずれかひとつを満たす者①全体の学習成績の状況3.0以上、②地理歴史3.0以上、③公民3.0以上

要件2:本学園卒業生(大学・短大・高校・中学校)の子女。
要件3:浄土真宗本願寺派寺院の子女。
要件4:児童養護施設入所者(里子等含む)で、児童養護施設等の施設長等が推薦する者
※要件2・要件3・要件4で出願される方は、出願開始1ヵ月前までに連携推進部/入試・広報班へお問い合わせください。

選抜方法

出身高等学校長の推薦に基づき、「調査書」「日本語読解力テスト(リーディングスキルテスト)」「志願理由書」「面接」による評価結果を得点化し、合否を判定します。

選抜方法 評価の観点 学力の3要素 評価の配分
知識・技能 思考力・判断力・表現力等 主体性・多様性・協働性
・書類審査
(調査書)
高等学校段階までに培われた学力について、調査書の記載内容をもとに「学力の3要素」を総合的に評価します。 40%
日本語読解力テスト(リーディングスキルテスト) 日本語読解力テスト(リーディングスキルテスト)により学力の基礎である読解力を測り、「知識・技能」に加え、「思考力・判断力・表現力等」を中心に評価します。
・書類審査
(志願理由書)
・面接
「高等学校において意欲的に取り組んだ学習・活動」「志望する専門領域を選択するきっかけとなった高校での学び」等について書かれた志願理由書をもとに面接を行います。「知識・技能」に加え、「主体性・多様性・協働性」を中心に評価します。面接では、「学力の3要素(知識・技能/思考力・判断力・表現力等/主体性・多様性・協働性)」に関する質問を含みます。 60%

試験科目、試験時間、試験場

試験科目 試験時間 試験場
日本語読解力テスト
(リーディングスキルテスト)
10:00〜 本学(福岡県太宰府市石坂2-12-1)
面接 12:00〜

募集人数

学部 学科・専攻・コース 入学定員 公募A・B
文学部 日本語・日本文学科 90 5
英語学科 100 5
アジア文化学科 80 5
人間科学部 人間科学科
心理・社会福祉専攻
心理 70 5
社会福祉 60 5
人間科学科
初等教育・保育専攻
初等教育 70 10
幼児保育 80 5
現代社会学部 現代社会学科 120 10

出願書類

インターネットで出願を済ませた後、以下(1)~(4)の全ての書類を簡易書留・速達で郵送してください。

(1)ネット出願確認票・写真票

ネット出願サイトから、出願登録および入学検定料納入後に発行される書類です。
写真2枚(たて4cm×よこ3cm、出願前3ヶ月以内に正面から撮影したもの、裏面に氏名を明記。) を貼付してください。

(2)高等学校長の推薦書(下記の出願書類をダウンロードしてください)

※出願前3ヶ月以内に作成したものを提出してください。

(3)調査書[2023(令和5)年9月1日以降発行の最新のもの]

文部科学省所定の様式により、出身高等学校長が作成し、厳封したものを提出してください。

(4)志願理由書(下記の出願書類をダウンロードしてください)<本人自筆>

入学検定料

32,000円

「一般選抜特待生制度」のご案内

指定校選抜、公募A・B選抜、自己推薦型選抜(1期・2期)、CJアドミッション・ポリシー型選抜、併設校A・B選抜の入学手続完了者で特待生を希望する場合は、一般選抜(前期日程)を入学検定料免除で受験することができます。一般選抜(前期日程)の成績によって、合格を取り消すことはありません。

一般選抜特待生制度の詳細はこちら

入学者選抜における特別措置について

障がいなどにより受験および入学後の修学に際して特別な配慮が必要な場合は、出願開始1ヶ月前までに連携推進部/入試・広報班に相談の上、次の書類を提出してください。

  • 出願書類入学者選抜における支援申請書 (様式2-2)
  • 出願書類医師の診断書(原本)または大学入学共通テスト「受験上の配慮事項決定通知書」の写し(該当する場合のみ)
  • 出願書類障がい者手帳の写し(該当する場合のみ)  


なお、受験に際し支援を希望される場合は、事前にお問い合わせください。

障がいのある学生(受験生)に対する支援について

株式会社ディスコのe-applyのWebサイトに接続します。