基本理念と教育目標

発達臨床心理コース

大学(人間科学部)

教育目標

建学の精神に則って、人間の生涯発達や生活を取り巻く諸課題に対する科学的認識を深め、その解決に向けて適切に対処するための実践的な知識と技術をもって、人間が互いに支え合って生きることを支援する社会づくりに貢献できる女性を育成する。

共通科目

教育目標

社会人として必要と考えられる教養を身につけ、人生を豊かに作り上げていく基盤を確立する。

専攻科目

人間科学科 心理・社会福祉専攻 発達臨床心理コース

教育目標

ひとの心の働きや発達について、深い関心と確かな知識を身につけ、一人ひとりの多様性を尊重し援助しようとする、共生社会の支え手としての女性の育成を目標とする。

1. ひとの心を見つめ、心が理解できる女性の育成

ひとの心の動きや、その発達、ゆがみや障がいなどについて、しっかりと見つめる目と、考える力を備えた女性の育成を目指す。

2. ひとの多様性を受け入れ、寄り添い支えようとする女性の育成

一人ひとりの違いを認め受け入れ、寄り添い支えようとする姿勢と力を持った女性の育成を目指す。

3. 心の育ちを見守り育てる女性の育成

確かな専門的知識と技術に基づいて、すこやかな子どもの発達と、子育てにあたる親や関係者に対し、的確な支援のできる女性の育成を目指す。