キャンパスライフ支援Assistance

学生サポートセンター

学生サポートセンターとは

「からだ」と「こころ」のケアで充実した大学生活をサポートします。
私たちは、毎日の暮らしの中で、さまざまな思いや悩みと向き合っています。時には誰かと語り合うことによって確認したり整理したいと感じることもあるでしょう。

また、からだの調子を崩したり「こころ」の平静を失ったりする場合もあるかと思います。学生サポートセンター(保健室・学生相談室・学生サポートルーム ラトナ)は皆さんの心身の健康保持、増進するためのサービスを提供するところです。3号館1Fにあります。

保健室

怪我をしたり、体調不良の時は保健室をご利用ください。
健康相談・何でも相談、困ったことがあればいつでもサポートします。
いつでも開いています。お気軽にご利用ください。

利用案内

定期健康検診

学校保健安全法に基づく健康検診を年に1度、全学生に受診していただきます。
詳細はUNIPAや掲示板に掲示いたします。
健康検診証明書の自動発行ができます。(大学4年生のみ)

応急処置・休養 急な怪我や風邪、腹痛等に対して応急処置を行います。
持病や体調不良のため休養したい時は、ベッドを利用できます。
健康相談 健康上の問題で困ったときや一人暮らしで食事指導を受けたい、月経不順で悩んでいる、無理のないダイエットをしたいなど、そんな時はいつでもご利用ください。
保健師が相談に応じ、自己管理が出来るように支援します。必要があれば医療機関を紹介します。個人情報は厳守されています。お気軽にご相談ください。
検査・測定 必要時、尿検査や血圧測定等をします。身体計測・視力検査・体組成測定などもできます。
感染症予防について

季節や社会状況に応じた注意喚起をUNIPAや掲示等で行っています。

※学生相談室の予約を保健室からとることもできます。

開室時間

月〜金 9:00 〜 17:00 / TEL:092-925-9091

スタッフ

保健師 : 専任 1名
校医 : あきよし外科胃腸科医院 秋吉建二郎
保健師 太宰府市観音寺3-12-1 TEL : 092-922-3060

学生相談室

キャンパス内にある「こころの保健室」です。
困っていること、悩んでいること等一人で抱え込まないでお気軽にご利用ください。
専門のカウンセラーが皆さんの語らいの相手となり、充実した大学生活を創り出すお手伝いをします。費用は一切かかりませんし、プライバシーが第三者に漏れることもありません。安心してご利用ください。

相談の申込み方法

  • 電話で申し込み、または直接学生相談室にお越しください。
  • 友人や家族と一緒の相談も受け付けています。
  • 電話による相談も受け付けています(ただしカウンセラー在室時に限ります)
  • 保健室からも申し込むことは出来ます。

担当カウンセラー

月・火・金曜日 10:00~18:00

入濵 直美 (臨床心理士)

水曜日 10:00~18:00

中村 百合香(臨床心理士)

木曜日 10:00~16:00

木村 佳代子(臨床心理士)

TEL:092-925-9986
※夏休み中など講義のない期間は、開室日及び時間帯が変更になります。

精神科医相談

外部の精神科医の(前期4回、後期4回)相談が無料で行われます。予約は保健室からとれます。

学生サポートルーム ラトナ

障がいがあるなどの理由により、様々な悩みや相談ごとを抱える学生の相談・支援窓口です。
授業や試験のこと、または学生生活の事で困っていることはありませんか?よりより学生生活を送るために、どうぞ相談してみてください。性(セクシュアリティ)や性別についての困りごとや悩みごとについても、相談窓口となっています。
ラトナは、配慮を希望する学生と学生サポートスタッフや教職員との交流の場でもあります。飲食も可能です。
どなたでも気軽にお立ち寄りください。

学生サポートスタッフ

障がい学生を支援する学生サポートスタッフ(テイクやDVD等文字起こし)を常時募集しています。興味のある方は窓口にお尋ねください。
※詳細は、「学生サポートセンター」のリーフレットをご参照ください。

利用時間

学生スペース利用時間:平日 8:00~18:30
窓口対応時間:平日 9:00~17:00
※土曜日の開室日及び開室時間については、補講、試験等の実施に応じてUNIPAでお知らせします。