入試要項 Guide for Admission

自己推薦入試(1期・2期)

特例措置について

入試日程

  1期 2期
出願期間 2018年11月30日(金)~12月10日(月) 2019年2月25日(月)~3月8日(金)
試験日 2018年12月15日(土) 2019年3月12日(火)
合格発表 2018年12月21日(金) 2019年3月15日(金)
入学手続期限 2019年1月10日(木) 2019年3月25日(月)

出願資格

次の(1)から(3)のすべてに該当する女子とする。

  1. 次のいずれかの要件を満たす者。
    ・2015年以降、2019年3月までに高等学校を卒業見込の者、または卒業した者。
    ・2016年以降、2019年3月までに高等学校卒業程度認定試験に合格し(合格見込を含む)、18歳に達する者。
  2. 専願(合格した場合、必ず本学に入学する者)であること。
  3. 次の要件を満たす者
文学部 日本語・日本文学科

日本語・日本文学あるいは広く日本文化に関心を持ち、本学日本語・日本文学科でそれらについて学ぶ強い意欲を持つ者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 国語の評定平均値3.0以上の者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者
英語学科

英語、英語圏の文化と文学に強い関心を持ち、本学英語学科でそれらについて学ぶ強い意欲を持つ者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 全体の評定平均値3.0以上の者
  • 英語の評定平均値3.2以上の者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者
アジア文化学科

アジアに関心を持ち、本学アジア文化学科でそれらについて学ぶ強い意志を持つ者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 全体の評定平均値3.0以上の者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者
人間科学部 人間科学科
心理・社会
福祉専攻
発達
臨床
心理

人間のこころの働きや発達について深い関心を持ち、本学発達臨床心理コースでそれらについて学ぶ強い意欲を持つ者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 全体の評定平均値3.0以上の者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者
社会
福祉

本学社会福祉コースで学ぶ強い意欲を持つ者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 評定平均値3.0以上の者
  • 社会福祉士・精神保健福祉士をめざす者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者
人間科学科
初等教育・
保育専攻
初等
教育

子どもの成長や発達について、深い関心と確かな知識・技能を身につけ、教師になることを目指して本学初等教育・保育専攻(初等教育コース)でそれらを学ぶ強い意欲のある者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 全体の評定平均値3.2以上の者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者
幼児
保育

乳幼児の成長や発達について、深い関心と確かな知識・技能を身につけ、保育者になることを目指して本学初等教育・保育専攻(幼児保育コース)でそれらを学ぶ強い意欲のある者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 全体の評定平均値3.0以上の者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者
現代社会学部 現代社会学科

現代社会を「ビジネス」「地域デザイン」「メディアデザイン」「ポピュラー文化」と関連づけて学ぶことに関心があり、理解を深めたい者で、かつ以下のいずれかに該当する者。

  • 全体の評定平均値3.0以上の者
  • 特記すべき事項(生徒会活動歴、部活動歴、社会活動歴や資格・特技など)を有する者

※高等学校卒業程度認定試験の合格者(見込者)の評定平均値の要件については、連携推進部/入試・広報班にお問い合わせください。

選考方法

「調査書」「志願理由書」「面接」による評価結果を得点化し、合否を判定します。

  知識・技能 主体性・多様性・協働性 思考力・判断力・表現力 評価の観点 評価のウェイト
・調査書
(書類審査)
(◯) (◯) 高等学校段階までに培われた学力について、調査書の記載内容をもとに「知識・技能」中心に評価します。 30%
・志願理由書
(書類審査)
・面接
「高等学校において意欲的に取り組んだこと」「本学入学後に取り組もうと考えていること」について書かれた志願理由書をもとに、「主体性・多様性・協働性」を中心に、自らの考えを自らの言葉で表現できる学力を評価します。 70%
(プログラムへの参加) (◯) (◯) 本学が指定するプログラムに参加した場合、加点対象とします。(※1) (加点対象)
(検定等の結果) (◯) 本学が指定する検定等の合格者に対し、級・点数等に応じて加点対象とします。(※2) (加点対象)
(※1)本学が指定するプログラム(本学が発行する「参加証明書」の原本を提出すること)
初等教育コース
  • CJサマーキャンプ stage.1( 8/23(木)〜24(金)1泊2日のプログラム)
「先生になる」を高校生目線でリアルに体験する2日間 【大学生の教職合宿体験】
幼児保育コース
  • CJサマープログラム&オープンキャンパス( 8/11(土)または8/19(日)いずれか1日参加)
CJサマープログラム : 「保育=遊び?」専門の立場から子どもたちの「遊び」を考える
オープンキャンパス:幼児保育コースが実施するミニ講義
(※2)本学が指定する検定等(当該級・点数等を証明する書類の写しを提出すること)
文学部 日本語・日本文学科 「日本語検定」「日本漢字能力検定」
英語学科 「実用英語技能検定(英検)準2級以上」「TOEIC®︎400点以上」ほか、これと同等の英語力があると本学が判断する者
アジア文化学科 「中国語検定準4級以上」/「韓国語能力試験(TOPIK)1級以上」/「実用英語技能検定(英検)準2級以上」「TOEIC®︎400点以上」ほか、これと同等の英語力があると本学が判断する者/「日本語検定」
現代社会学部 現代社会学科 「日商簿記2級以上」/「全商簿記1級以上」/「実用英語技能検定(英検)準2級以上」「TOEIC®︎400点以上」ほか、これと同等の英語力があると本学が判断する者/「日本語検定」/「日本漢字能力検定」

試験科目、試験時間、試験場

試験科目 試験時間 試験場
面接 10:00〜 本学(福岡県太宰府市石坂2-12-1)

募集人数

学部 学科・専攻・コース 入学定員 自己推薦(1期・2期)
文学部 日本語・日本文学科 90 5
英語学科 100 5
アジア文化学科 70 5
人間科学部 人間科学科
心理・社会福祉専攻
発達臨床心理 70 5
社会福祉 60 5
人間科学科
初等教育・保育専攻
初等教育 70 10
幼児保育 100 5
現代社会学部 現代社会学科 160 10
※初等教育コースは、CJアドミッション・ポリシー入試の定員を含む。

出願書類

ネットで出願を済ませた後、以下の書類を簡易書留・速達で郵送してください。

(1)ネット出願確認票・写真票

ネット出願サイトから、出願登録および入学検定料納入後に発行される書類。
写真2枚(たて4cm×よこ3cm、出願前3ヶ月以内に正面から撮影したもの、裏面に氏名を明記。) を貼付してください。

(2)調査書等証明書[2018(平成30)年9月1日以降発行の最新のもの]

  • 文部科学省所定の様式により、出身高等学校長が作成し厳封したもの。
  • 高等学校卒業程度認定試験合格または合格見込の者は、合格(見込)成績証明書を提出してください。

※合格成績証明書に免除科目がある場合は、最終高等学校もしくは中等教育学校の調査書または成績証明書を添付してください。

(3)志願理由書(下記の出願書類をダウンロードしてください)<本人自筆>

※推薦理由を具体的に記入してください。

(4)資格取得・課外活動一覧表(下記の出願書類をダウンロードしてください)<本人自筆>

これまでに取得した資格や部活動、生徒会活動、社会活動(ボランティア)、特技などを具体的に記入してください。また、各種資格の認定書、資格取得証明書等のコピーを必ず添付してください。

証明のない資格は記入されていても審査の対象になりませんので、ご留意ください。

入学検定料

32,000円

「一般・センター入試特待生制度」のご案内

指定校推薦入試、公募推薦入試A・B、自己推薦入試(1期)、併設校推薦入試A・Bの入学手続完了者 で特待生を希望する場合は、前期入試を入学検定料免除で受験することができます。 前期入試の成績によって、推薦入試での合格を取り消すことはありません。

入学試験における特別措置について

障がいなどにより受験および入学後の修学に際して特別な配慮が必要な場合は、出願開始1ヶ月前までに連携推進部/入試・広報班に相談の上、次の書類を提出してください。


なお、受験に際し支援を希望される場合は、事前にお問い合わせください。

障がいのある学生(受験生)に対する支援について

株式会社ディスコのe-applyのWebサイトに接続します。

2019(平成31)年度 入学試験要項(PDF:1.3MB)
全37ページ

※出願前に必ず入学試験要項をご確認ください。
入学試験要項の資料請求はこちら