お知らせ News

本学の大学文学部 英語メディア学科3年の光井芙美香さんがagehasprings×レコチョクオーディションにおいて、全国約一万人の中から見事グランプリに輝き、歌手としてメジャーデビューしました。

(2010年9月24日 西日本新聞記事より一部抜粋)
筑紫女学園大学3年の光井芙美香さん(20)が、歌手としてメジャーデビューした。光井さんはYUKI、Superfly、中島美嘉、flumpoolなど人気アーティストへの楽曲提供やプロデュースをするクリエイティブ集団「アゲハスプリングス」(東京、玉井健二代表)などが初めて実施したオーディションで全国1万人から選ばれた。デビュー曲「天国のドア」は携帯電話の音楽配信サービスで人気を集めている。
舞台女優にあこがれ、小中学生時代は劇団四季のミュージカル「ライオンキング」などに出演。ダンスや演技、歌のレッスンを続けるうちに、歌の魅力にひかれるようになったという。
今回のオーディションの最終審査に残ったのは光井さんら3人。3人にはそれぞれの個性に合ったオリジナル曲が同社から提供された。3人が歌った曲は8月下旬の1週間、携帯電話のサービス「着うたフル」で配信。光井さんの「天国のドア」が3人のうち最多のダウンロード数を獲得し、優勝した。