お知らせ News

すべて学生による手作り「教職劇」を見に来てください!【教職課程履修生】

教職課程を履修している在学生による「教職劇」を本学学園祭「筑紫祭」の日に上演します。
◇上演日時:11月1日(日)
       開場 13時、開演 13時30分
◇場所  :本学飛翔会館3Fスクァヴァティーホール
◇演題  :桃組「Precious-夢がくれたもの-」
      梅組「口笛番長 - 一歩踏み出す勇気 -」
      蘭組「アイシテル -今度こそ見失わない-」
教職劇とは、学校の教壇に立つことを目指して教職課程を履修している学生が、台本作成・舞台道具の制作・演出・照明までのすべてを分担して行い、上演する劇のことです。
 教師として学校現場で子どもや保護者と向き合ってゆく学生に、考え方の違うもの同士がぶつかり合いながら、一つの劇を作り上げてゆく課程を体験してほしいという教職課程担当の木村教授の考えから毎年、授業の一環として行われています。
教職劇を作り上げるために合宿や、練習を重ねてきた成果を、ぜひご覧ください!
(写真は練習風景です)