お知らせ News

【国際交流センター】留学生交流バスハイクを行いました。

  2022年11月23日(水・祝)に「留学生交流バスハイク」を行いました。あいにく朝から小雨が降る天気でしたが、留学生19名、日本人学生27名がバスに乗り、熊本方面へ出発しました。今回は「メロン狩り」を楽しんだ後に、熊本県山鹿市にある国指定重要文化財である「八千代座」という芝居小屋を見学に行きました。

メロン狩りでは最初に試食をしたあと、1人1つずつメロンを摘み取りました。メロン狩りを体験するのはほとんどの学生が初めてでしたが、大きなメロンを一生懸命探し、やっと見つけたメロンを摘み取るのはとても楽しい時間となりました。八千代座では、その歴史や構造などの詳細をわかりやすく説明をしていただきました。ぶどう棚や天井広告、花道、桟敷席に桝席、奈落など歌舞伎小屋の特徴を伝える芝居小屋で、留学生たちは「実際に歌舞伎を見てみたい。」と日本の伝統文化への興味を深めた様子でした。

バスの車内では国際交流ボランティアのリーダー学生が中心となり、ビンゴゲーム等で盛り上がりました。

3年ぶりに交換留学生と一緒に行くバス研修でした。海外留学や研修、国際交流イベントが開催可能となるのは本当に嬉しく思います。これからも積極的に留学生との交流機会を提供していきたいと思いますので、学内や渡航先での貴重な出会いを大切にして過ごしてほしいです。