お知らせ News

【国際交流センター】留学生交流バスハイクを行いました

2019年11月16日(土)に「留学生交流バスハイク」を行いました。綺麗な秋晴れの中、留学生20名、日本人学生25名がバスに乗り下関方面へ向かいました。バスの車内では国際交流ボランティアの代表学生が中心となり、イントロクイズや隣の人と共通点を見つけるゲームなどで盛り上がり、乗車直後は静かだった車内もにぎやかに過ごしていました。

最初に、海響館(市立しものせき水族館)を訪れたのち、唐戸市場を見学しました。留学生も日本人学生も唐戸市場に並ぶたくさんのお寿司やふくの唐揚げに挑戦したり、写真におさめたりしていました。食事会場では、グループごとに分かれて座り、普段あまり交流のない留学生同士や日本人と留学生がすぐに打ち解けて、おしゃべりを楽しみながら食事をする様子が印象的でした。食事後は、気持ちの良い秋の風が吹く門司港レトロを散策後、改装されたばかりの小倉城を見学しました。小倉城では様々な展示品で楽しく遊びながら江戸時代の小倉城下の暮らしぶりを学びました。

短い時間でしたが、留学生・日本人学生ともに相互に異文化に触れる良い機会になったようです。