お知らせ News

九州電力(株)と意見交換会を行いました

6月7日(金)に、九州電力(株)福岡南配電事業所・営業所主催の「お客さまとの対話の会」に、現代社会学部の学生たちが参加し、「九州電力(株)に期待することや要望等」をテーマに、意見交換会を行いました。

九州電力(株)の安部進一郎福岡支社長、山下洋平福岡南配電事業所長、西村茂福岡南営業所長の3名の方が、現代社会学部の安恒ゼミの7名の学生からの意見に対し、丁寧にご回答いただきました。学生たちは緊張しながらも、学生や女性の目線で意見等を出していました。また、意見交換会後の施設見学では、停電が発生した場合の復旧までの流れについて詳しく教えていただきました。

参加した学生たちの意見では、今回の意見交換会を通して、ライフラインを守る電力会社の重要性を改めて感じたこと、そして本日を契機に興味・関心が高まったとのこと。今後、学生の皆さんが地域社会へ関心を持ち、社会に役立つような活動につながっていくことを願っています。