お知らせ News

2018年度「基本理念と教育目標」発表会を開催しました

本学は、大学としての行動指針及び自己点検・評価の指標・基準としての「基本理念と教育目標」を策定し、改革改善への取り組みを継続的、組織的なものとする体制(教学マネジメント・サイクル)確立のために、毎年発表会を行なっています。

 

今年度は、「内部質保証」をテーマとし、特に今後本学において重点的に取り組む「学部における『内部質保証システム』の構築」を目指す方針発表と教学マネジメントの事例発表を行いました。

その後、副学長がコーディネータを務め、文学部、人間科学部、現代社会学部の3学部長によるパネルディスカッションにおいて、学部マネジメントの確立を目指すためにはどう取り組むべきか活発な意見交換がありました。

 

「学部における『内部質保証システム』の構築」に向け、新たな一歩を踏み出すと共に、学長による「学生一人ひとりの成長と自己実現を支援する〈いのち〉輝く大学を目指したい」という熱意が共有された発表会となりました。