お知らせ News

司書課程の修了証を頂きました(大学間連携:福岡女子短期大学)

公立図書館等で働くために必要な「司書」の資格は、大学や短大で必要な科目(図書館概論、などの必修科目11単位、図書館サービス特論などの選択必修科目を2科目以上)を履修することで付与されます。

本学では必要な科目の設置が無いことから、司書課程がある近隣の福岡女子短期大学と協議を重ね、2016年12月に協定を取り交わし、2017年の4月より科目等履修生として司書課程科目を履修できるようになりました。
この制度を利用し、2017年4月からは3名、10月からは4名、2018年4月からは5名の学生が福岡女子短期大学で司書課程の科目を履修しています。

今回、文学部 日本語・日本文化学科4年の入口愛美さんが2018年前期をもって必要な科目の全ての単位を修得し、10月8日に福岡女子短期大学中川伸也学長より修了証を頂きました。

本学の授業との関係で必要な科目の全てを福岡女子短期大学で取得するのは難しいのですが、入口さんは大変計画的にまたしっかりと受講され、学習を始めてから1年半での取得に至りました。

彼女はすでに一般企業への内定を得ていますが、司書の資格は、大学でしっかりと学んだ証明、そして、将来役に立つこともあると考えているとのことでした。