お知らせ News

CJ Summer Camp 2018 stage.1「大学の学び」を開催しました

7月21日~22日、CJ Summer Camp 2018 stage.1「大学の学び」を開催しました。高校生と大学生がチームを組み、プログラム.2「韓国語/中国語コース」とプログラム.3「まちづくりコース」に分かれ、1泊2日で「大学の学び」を体験しました。また、同日にプログラム.4「知覚」と「認知」の不思議体験から、自分の「未来」を考えてみよう!も開催しました。

このCJ Summer Campは、「大学の学び」と「社会の現場」を同時に体験することで、自身の将来の進路や夢に真剣に向き合う「気付きの場」を創出・提供することを目的としています。

韓国語/中国語コースは、基本的な韓国語・中国語講座を受け、チームごとにディスカッションをした後、太宰府天満宮の参道に出て、実際に外国人観光客の方々に突撃インタビューを行いました。観光客の実態調査から「言葉を通して、その国の文化や社会に触れることの楽しさ」に気付く体験をしました。

まちづくりコースは、小鳥居小路にある町屋の歴史や現状、更には活用方法をさまざまな職業の方々からお聞きし、まちづくりを行う上での課題や、新しい魅力の創出にはどのようなことが必要なのかを考える体験をしました。

参加した高校生の皆さん、お疲れ様でした。
自分で考え、主体的に行動するという体験を通して、多くの気付きがあったと思います。stage.2に元気でお会いできることを楽しみにしています。

CJ Summer Camp 2018の概要はこちら