お知らせNews

ニューヨークからの留学生のお別れ会をしました【国際交流センター】

今月初めから本学に通っていたニューヨーク州立大学の留学生4名は、ほぼ全ての日程を終え、7月24日に帰国の途につきました。

約3週間の間、英語の授業ではアシスタント等をし、日本語クラスでは七夕飾りを作ったり日本の遊びに触れたりもしました。本学ならではの仏教の授業も経験し、新たな興味が湧いてきたそうです。書道や狂言の授業、茶道部や弓道部の見学を通して日本の文化を学んだ事は、素晴らしい経験になった事と思います。また、野球観戦や柳川での川下り等、福岡での滞在を学内外で満喫し、それぞれの場で学生と交流を深める事が出来ました。

7月20日にはFarewell Party(お別れ会)を行いました。滞在期間中、交流があった学生達や先生方との話は尽きず、帰りたくない!もっといたい!と楽しくも名残惜しいパーティーになりました。

留学生の滞在期間中、ご協力頂きました教職員の方々、サポートをしてくれた学生の皆さん、本当にありがとうございました。

9月には本学から2名の学生が親善大使としてニューヨーク州立大学を訪問予定です。この筑女での出会いが、ニューヨークでの再会に繋がる事を願っています。