お知らせ News

「アジア学への招待」特別授業~中国の伝統芸能からみるアジア~ が行われました

7月7日(木)、本学スクヮーバティーホールにおいて、アジア文化学科主催の「アジア学への招待」特別授業~中国の伝統芸能からみるアジア~ が行われ、中国の伝統芸能である「変面」や「椅子頂」、また、さまざまな種類の笛を用いた演奏を披露いただきました。

軽快な踊りの中で、面に手をふれることなく一瞬で面を変える「変面」に、観客は驚きの連続でした。また、ステージの天井に届くのではないかと思うほど高く椅子を積み上げ、その上で逆立ちや絶妙なバランスを表現される「椅子頂」の技が決まるたび、大きな歓声と拍手につつまれました。

公演の途中、皿まわし体験があり、学生たちがステージに招かれました。回転する皿を落とさないようにリレーしていったのですが、その仕草がとても面白く、笑い声が絶えない体験となりました!

笛の演奏は、さまざまな種類の笛を用いて、5曲を披露していただきました。曲のイメージによって笛を使い分け、奏でられるその美しい音色に、学生をはじめ多くの一般の観客の方々も聞き入っておられました。