お知らせ News

筑女「めざめ」プロジェクト@スターフライヤー 中間発表を行いました

スターフライヤーの航空機を利用し、福岡県の観光客を増やすためには?」
北九州市の同社本社で社員の皆様十数名を前に中間発表を行いました。

学生の提案に対して、
「面白い提案だがターゲットが不明確」
「その提案であれば他の航空会社でも出来るのでは?」
「コストを上回る利益は望めるのか?」

このプロジェクトは企業と学生という「お客様」の関係ではなく、「上司と部下」という関係性で成り立っています。そのためこのような手厳しいご意見も頂戴しました。

最終発表までの残り1週間。学生達は北九州から戻り次第、早速最終発表に向けた準備に取り掛かり始めました。

最終発表は2月26日(金)。当日は松石社長を含め多くの社員の方々の前で発表予定です。この一週間の学生の成長に期待します。

※筑女「めざめ」プロジェクトは本学が正課外で行っているPBL(Project Based Learning)型のキャリア教育です。正課外のため、学年学部を問わず参加することが可能です。