お知らせ News

梅サミットで『おもてなし』

週末に太宰府市では、「第21回全国梅サミット」が開催されました。日本全国の生産や観光などで梅が有名な地域の首長が集まる梅サミット。太宰府市は菅原道真公が愛した伝承の飛梅が有名で、市のシンボルとなっていますよね。

全国13市町の首長が集まるこのサミットにおいて、開催地としてのおもてなしの一端を本学「表千家茶道部」が担当させてもらいました。

サミットの冒頭で茶会を催し、部長は挨拶をさせてもらいました。公的な会議における本物のおもてなしを緊張感を持って行った学生たちには、とてもいい建研となったと思います。

機会をくださった太宰府市には心より感謝します。今後も筑紫女学園大学は地域貢献を進んで行いますのでなんなりをお声掛けください。