留学・研修現地レポート Report from Overseas

帰国まであと3日

Feb . 2018

 2月になりました。帰国まで残りわずかです。韓国はマイナス10度になる日も多く、とても寒い日が続いています。最後の授業と期末テストが無事に終わり、後は帰国するのみとなりました。韓国に留学にする前は、不安なことも多く一年過ごせるかどうか、友達ができるかどうか、勉強についていけるかどうか、無事に話せるようになるかなど沢山のことを考えながら来ました。思い返してみると懐かしいです。そして、1年とゆう時間はとても長かったようで短く感じています。このような貴重な海外での生活体験は誰もができる訳ではなく、自分自身がこのような体験が出来たことと、支えてくれた両親と友達に感謝したいです。また、留学生活で韓国語以外に学んだことも多く、精神的にも成長できたように思います。海外に友達が出来たことによって、外国に対する考え方も変わり、より海外に興味を持ちました。帰国後は積極的に海外交流のイベントなどに参加したいです。

 この1年間、韓国で体験したいと思っていたことや、行ってみたかった所にも行くことが出来て、充実していたと思います。1人ソウルまで出かけてみたり、いろいろな場所に行くことによって韓国語能力や、海外で臨機応変に適応する力も少し養えたのじゃないかと思っています。私は教科書で勉強することが苦手なので、自分なりに探し、自分に合う勉強法を見つけれたことも大きかったです。韓国での生活を通して、韓国の文化を身近に感じることが出来、また、現地の人々と触れ合うことで韓国の方の温かさを感じることもできました。さらに、韓国のことが大好きになりました。帰国後も、継続して韓国語の勉強を続け、もっと上手くできるように務めたいです。韓国でお世話になった先生方、韓国人のBuddyの方々、一緒に頑張った友人皆にありがとうと言いたいです。한국 사랑해요!