留学・研修現地レポート Report from Overseas

活きた英語

Feb . 2018

半年間の留学は、残すところあと1ヶ月となりました。今思うことは、あっという間に濃い1日が過ぎていっているということです。また、クラスメイトから帰国することを残念に思われ、まだ一緒に勉強したいと思うばかりです。最近、2つ目のコースが終わり、最初のコースとは違った学びができ、とても刺激を受けました。自分自身も、英語のスキルを上達するために必死に取り組んできたので、それなりの結果が少しずつ付いてきてるなと実感しています。このコースで出会った先生方は、常に生徒を楽しませ、かつ、要点をしっかり押さえて教えてくれる、とても魅力的な先生方でした。そのため、授業はあっという間に終わり、もう教えてもらえない事がすごく残念です。

 

この学校では、オーストラリアの歴史、環境、社会問題、を題材にした学習活動をしてきました。そこでは、オーストラリアが抱える肥満問題や、有名な動物であるコアラやカンガルー、ヒトコブラクダの生態を、学びを通して触れていきます。知識を蓄える良い機会でもあり、日常生活で活かすことのできる経験でもあります。最近では、休日に動物園に行きコアラやカンガルーと触れ合いました。その際、授業で習った単語や知識を通して飼育員さんと話すことができ、とても喜びと達成感が溢れました。このように、普段の生活で活かされてる学校での学びが、楽しみながら英語を学ぶコツなのかも知れないと思いました。他にも、学校や友人から得た知識を、英語を通して実践的に使う経験は沢山あります。残り約1ヶ月、より多くの活きた英語に触れて行きたいです