留学・研修現地レポート Report from Overseas

帰国日が近づいています

Jan . 2018

帰国の月となりました。授業では、次から次に課題を出され内容を理解することでいっぱいでしたが、いよいよ期末テストの時期を迎えました。最後にクラスのみんなで『しゃぶしゃぶ』を食べに行って、送別会が行われました。自分の中では、まだ帰国するという実感がわかず、一度日本に帰国し、また

中国に戻ってくる感覚がしています。しかし、もう既に帰国したクラスメイトもおり、そのクラスメイトを見送るときや帰国のために荷造りをしていても自分が帰国する実感がなく中国を離れるのに少しだけ寂しい気持ちになります。

 前期と後期とで先生やクラスメイト、留学メンバーの入れ替わりもあり、雰囲気が大きく変わりましたが前期は前期で後期は後期でかけがえのない仲間に出会い、留学生活の大事な宝物ができました。

 帰国後も大事な仲間と連絡を取り合い、中国語の勉強も続けていきたいです。