留学・研修現地レポート Report from Overseas

刺激的な毎日!

Jan . 2018

~English~

 I’m spending good Christmas(and New Year) holidays after taking prelim examination at UV. (But I have many lessons at QQE…so my day off is only weekend. Well, it’s good for me because I’m little lazy!) Reverting to the subject, this one month of UV including prelim examination was very stimulative for me. I took three types of examination. First one is essay, which I’m familiar with. Therefore it’s easy for me to write it. (But the contents was little difficult…Broadly speaking, it’s about Humanity, aesthetics and art. So I had to research information, harmonize opinions and state it in brief.) Second one is coffee painting, which I experienced for the first time. Although I know the name, it was more difficult than I imagined. In addition, I had to interpret my work in front of my classmate. Though I train my presentation skills always, I was sometimes driven into a corner. I’m vexed when I’m painfully aware of my limited vocabulary. Third one is making original radio program. It was difficult because I seldom listen to English radio. I don’t know how I should start and finish the program, but I figured out a good way to give much better presentation. In the examinations, I listened to all presentations and I was impressed. I take one on one lesson mainly in QQE so hanging on my classmates’words is effective for disciplining my English skill. Moreover, I hope that I’ll be able to speak English fluently such as them. I’ll keep it up!

 Regarding the aspect of daily life, the temperature has been dropping lately because of the typhoon. I don’t feel any damage in Cebu city, on the other hand, I hear that there is serious damage especially in south part of the Philippines. I wish that these regions will rebuild after the latest typhoons earlier.

 Apart from the topic of typhoons, I could met my new roommate! She is Taiwanese. I got the roommate who has the other nationality for the first time. There are many differences and it may take long time to understand each other. However, I would like to know her well and communicate with her more.

 

*The first picture is that I took in the group lesson with my Taiwanese classmate and teacher. In the group lessons, we can discuss a lot of themes. I especially enjoyed discussing the differences among the countries because I can hear some interesting story about the country.

 The second one is taken in Moalboal which has beautiful sea! It takes 3 hours to go there from Cebu city. It was little tiring, but it was nice trip.

 

 

 

~日本語~

 ヴィサヤ大学での前期試験(予備試験)を終え、大学は冬休み期間に入りました。(しかし、QQEでの授業は、クリスマスやお正月を除き、毎日あります!主な休日は週末だけですが、私の性格上、毎日授業を受けていた方がいいと思うので…ある意味良かったと思います。)本題に戻すと、前期試験を含むこのヴィサヤ大学での1カ月は私にとってとても刺激的なものになりました。試験は3タイプ受けました。一つ目は小論文です。英作文なので馴染みもあり、これは割と簡単でした。(簡単とはいっても、内容は少し難しいです…大まかにいうと、人文科学や美学、芸術についてです。芸術については趣味程度の偏った知識しかありません。そこで、勿論のことながら、情報収集から始め、意見をまとめ、簡潔に記述しなければなりませんでした。二つ目はコーヒーペインティングです。実際に経験したのは初めてで、そういうアートがあるという事は知っていましたが、思った以上に難しかったです。さらに、作品についての説明も試験の一つでした。いつもプレゼンテーションのスキルを鍛えていますが、時々言葉に詰まってしまいました。やはりこういう時に悔しさを感じます。三つ目はオリジナルのラジオプログラムを作り、発表することでした。私は滅多に英語のラジオを聴かないので番組をどう始め、どう終えるのか、アイデアがなかなか浮かばず大変でしたが、よりよいプレゼンをするために、なんとか工夫して頑張りました。試験では、他のクラスメイトの発表に感銘を受けました。発見ももちろん多かったです。QQEでは主にマンツーマン授業を受けているので、こういう機会は私にとってとても有益ですし、もっと流暢に話したい!という気持ちを掻き立たせてくれます。引き続き、大学での授業も頑張りたいと思います。

 そして日常生活に関しては、最近は台風の影響もあって、少し気温が下がっているので体調管理が難しいです。セブ市内ではあまり台風の影響、被害は見られませんが、特にフィリピン南部の方で被害が大きかったようです。クリスマスやお正月の期間を直撃し、かなりの被害が出ている地域もあるようですが、いち早い復興を願うばかりです。

 台風の話題以外としては、初めて台湾人のルームメイトと出会えました。今まで日本人のルームメイトとしか生活したことがなく、多くの文化的違いもあって、理解していくのに少々時間はかかりそうですが、もっと彼女について知り、良い関係を築けたらいいなと思います。

 

※一枚目の写真はグループレッスンの際に撮ったものです。グループレッスンではさまざまなテーマについて話し合えますが、私はそれぞれが文化を紹介するようなトピックが好きです。二枚目の写真はモアルボアルに日帰り旅行をした際に撮ったものです。モアルボアルはダイビングスポットとしても有名で、ビーチもとても綺麗でした。セブ市内から3時間ほどかかるので日帰りで行くとかなり疲れますが、良い旅になりました。