留学・研修現地レポート Report from Overseas

フィリピンという国に居るということ 

Dec . 2017

~English~

 The lessons at the Visayas University started! At first, I was very nervous but I have become to be able to enjoy the class with my cheerful classmates. Because they are more pleasant and considerate than what I imagined. They have lots of interests in Japanese culture such as Japanese animations, Japanese games, Japanese cartoons, Japanese traditional things(fireworks festival, cherry blossoms, Kimono...) etc. Although they ask me a lot of questions, I sometimes can’t explain my culture to them well. It’s very annoying me because I feel that my knowledge is limited and my communication skill in English is low. I have become conscious of similar feeling since I came here so I know that I should only study, study and study so as to dispel these torments. Therefore I’ll keep to make efforts without giving up in order to conquer my weakness even if there are many ordeals.

 Furthermore, I have realized that I’m in the Philippines which is one of the developing countries in the world now. The reason why I’ve thought is that I’ve seen many street children who are begging in the road which is a lot of traffic. It doesn’t mean that I despise the Philippines. I think that the environment should be improved because it’s better to go to school than to beg in dangerous street for children surely. Though there are few things to help them, I would like to start knowing the problem well.

 

*The first picture is that I took with my teacher of 10F. QQE has classrooms on 7&10F, where I take lessons. Especially, there is a café on the 10F ,where we can buy some light meals. It has a different atmosphere from 7F’s one and we can talk with other students in English lightheartedly because of the good atmosphere. Then, the second picture is that I took when I went to the Bohol island. Usually, I have a lot of UV’s homework and I have to finish using all weekends… but, I got free time so I visited Bohol alone! I got up at 4AM, got on the first board(at 5AM!), hired a van and went around Bohol island, which became a good experience for me.  Because, I did all the things by myself(buying tickets, haggling the fee of hiring a van and trying some activity)! Incidentally, the most exciting memory is the Zipline! I recommend that extreme activity strongly.

 

 

~日本語~

 ヴィサヤ大学での授業が始まりました!初めはとても緊張していましたが、楽しく明るいクラスメートと一緒に授業を楽しめるようになりました。なぜなら彼らは私が想像していた以上に愛想良く、思いやりをもって私に接してくれるからです。彼らは日本のアニメ、ゲーム、漫画、そして日本の伝統的な物事(花火大会や桜、着物...)などにとても興味を持っています。それ故に彼らは多くの質問をしてくるのですが、時々うまく答えられないときがあります。うまく答えられないときには、私の日本の文化に対する知識の少なさや、英語でのコミュニケーション能力の低さを痛感するので、私はとても悔しいです。しかし、これに似た感情を味わってきたので、私はこの悔しさを晴らすにはひたすら勉強するしか無い事を知っています。私の弱点を克服するためにも、たとえ多くの試練があるとしても、諦めずに努力を続けたいと思います。

 さらに、今更ながら、私は発展途上国の一つである今フィリピンという国にいるんだなぁ...という事を自覚してきています。というのも、とても交通量の多い道路で物乞いをしている子どもを多く見かけるからです。これは決して私がフィリピンという国を見下している訳ではありません。私は、物乞いを危険な道でするよりも、学校に行くことが間違いなく子どもたちにとって良いことだと思うので、彼らの環境が整えられるべきだと思います。彼らを助ける為にできることは少ないかもしれませんが、まずはよく知ることから始められたらいいなと思います。

 

*一枚目の写真は10階の先生と撮ったものです。QQEには7階と10階に教室があり、そこで授業を受けます。特に10階にはカフェがあり、軽食を食べることができます。7階の雰囲気とは異なり、他の生徒と気軽に英語で話すことができます。そして、二枚目の写真はボホール島に行ったときに撮影したものです。普段はヴィサヤ大学の宿題に追われて、週末ずっと課題をしていることも多いのですが、偶々暇ができたので一人でボホール島まで行ってきました。朝4時に起き、始発の船に乗り(朝5時発!)、車と運転手を一日貸切って島中巡りました。今回の旅では船のチケット購入や車を借りるための値下げ交渉、そしてアクティビティへの挑戦など全てのことを一人でやったので、これは私にとっていい経験になったと思います。因みに、一番楽しかったのはジップラインです。一種の絶叫アクティビティですが、おすすめです!