留学・研修現地レポートReport from Overseas

夏学期前半

Jul . 2022

①初めての経験
6月は学校外で初めての経験をすることが多かったです。1つ目は野球観戦です。韓国での野球観戦は応援の声とそのそろい方がすごくて、野球より、応援している人達を見てしまうくらい圧倒されるものでした。経験に行ってみるのはありだと思います。しかも、日本よりも観覧料が安く手軽に行けるので、おすすめです。2つ目は映画を見に行ったことです。브러커という映画を見ました。字幕なしで映画を見るのが不安だったけど8割くらいは内容が分かったので楽しむことができました。映画を見るのは本当に勉強になると改めて実感しました。3つ目は日帰り旅行をしたことです。カンヌンというソウルからKTXで2時間ほどのところに遊びに行きました。KTXはほぼ新幹線と変わりませんでしたが、とても快適で高速バスで行くなら値段もあまり変わらないのでKTXの方がいいと思いました。他国で生活して、自分のできることも増えたおかげで、初めての経験が増えてきているのでとても楽しいです。残りの時間もたくさんの経験をしたいと思います。

②学校生活について
5級の授業が始まって1ヶ月ほどが経ちました。4級のときとは結構内容も変わって授業の進め方も違ったので、最初は不安でしたが、慣れてきました。自分の意見を話す時間がたくさんあって、クラスの子とたくさん交流することができるので、その面はとてもいいなと思います。日本語にしても難しい内容ですが、同時にやりがいも感じます。5級もしっかり勉強して合格できように頑張っていきたいと思います。また、前期の学校の授業が終わりました。ボーリングの授業で韓国の子と話す機会もできたし、楽しく受けられたので良かったです。後期はもっと学校の授業に挑戦したいと思います。

③インターンシップ説明会(6/19)
留学しながら、自分と向き合う時間も増えて、将来のことも同時に考えていかないといけないと思い、マイナビのインターンシップ説明会を聞きました。最近はオンラインでのインターンシップ説明会やインターンシップがあるので、留学中も参加ができて幸いです。まだまだ準備期間ですが、留学中でもできることをやって、日本に帰った時に焦らなくていいようにしたいと思います。

④TOPIKの試験結果(6/30)
5月に受験したTOPIKの結果が出ました。結果は6級でした!高校生の時から目標にしていて、今回の留学の最終目標にもしていたTOPIK6級合格だったので、とても嬉しかったです。結果的には6級なのですが、ギリギリの合格だったので、TOPIKの試験は引き続き受けたいと思っています。やっぱり韓国で生活することで、日本にいるときの何倍も韓国の伸びる速さが上がっていることが、自分でも実感できるので、現地で勉強するということはそれ相応の意味があると思いました。目標を1つ達成することができましたが、まだ他にも目標はあるので、気を緩めることなく頑張っていきたいと思います。

 6月も放課後にバディの子と会ったり、友達とカフェに行ったりして、できるだけ外に出るようにしました。中盤までは涼しくて過ごしやすかったのですが、後半から梅雨入りして蒸し暑い日々が続いています。韓国で過ごす春が終わって夏が来るのが本当に早くて、残りの時間も悔いなく過ごしたいと思います。


【写真】 
野球観戦・映画・日帰り旅行
ボーリングの最後の授業・バディの子・雨降った次の日の空