留学・研修現地レポートReport from Overseas

本格的な夏

Jul . 2022

前期期末考査が終わり、長い夏休みが始まりましたが、韓国でもついに梅雨の時期が訪れ、暑さと湿気でまた日本とは違った夏を体感しています。

現在は、6月27日から3週間行われているサマースクールに参加しています。毎日9時から15時まで韓国の文化に関した内容で、韓国語を学んでいます。私がいるクラスはタイ、日本、ロシア、フランス、ラトビアの子たちが集まり学んでいます。毎週月曜日と水曜日には、授業後にテコンドーや、韓国の伝統楽器や、KPOPダンスなどを体験する、文化体験授業があり、貴重な体験で充実しています。毎週金曜日は、教室での授業はなく、先ほど出てきたロッテワールドという遊園地にみんなで行ったり、博物館に行ったり、韓服を着たりという時間があり、国際色豊かな毎日を過ごすことができています。

授業外の私生活では、韓国で食べたかったものや行きたかったところに行くことができ、幸せの毎日です。先日、かねてから韓国に来たら食べたいと思っていたカンジャンケジャンの食べ放題に行き、韓国に来て以来一番おいしい食べ物になりました。その後、予約しなければ入れないほど人気のサンリオカフェにも行くことができたりと、充実した夏休み生活を送っています。

試験が終わってすぐには、ソウルの蚕室総合運動場で行われた大規模のコンサートに行きました。日本ではコロナ禍のため、歓声を上げることができなかったり、席もディスタンスを保たないといけないという規制がまだまだ多い中、規制が解禁されている韓国でこのような大きいコンサートに行き、多くのKPOPアイドルの舞台を見ることができたことがなによりも嬉しかったです。

また、同じサークルの斑の日本人3人韓国人4人と制服を着て、エバーランドという韓国で一番大きい遊園地に遊びに行きました。私は高いところが苦手なので、絶叫系などにはほとんど乗りませんでしたが、それでも平日ということもあり、多くの遊具に乗れてかなり楽しめました。ソウルにあるロッテワールドという遊園地にも行ったのですが、私はエバーランド派でした。

日本と同じようにこちらもすごく暑いので、体調などには気を付けて毎日忙しい日々を過ごしていきたいと思います。