留学・研修現地レポートReport from Overseas

オンライン留学

Mar . 2022

 私は台湾にある静宜大学に「オンライン留学」という形で交換留学のプログラムに参加しています。中国語を学ぶ授業と台湾の文化について学ぶ授業を受講しています。2月21日から台湾の文化について学ぶ授業が、3月2日から中国語の授業が始まりました。始まったばかりということもあり、授業の形式に慣れることに精一杯です。


 台湾の文化について学ぶ授業は、全て英語で行われています。受講している人は日本人がほとんどなのですが、全て英語で行われ、発表や課題も英語で行う必要があるため、かなり大変だと感じています。しかし、先生は授業の様子を録画してくださっているので、自分で何度も見直して分からないところは日本語に直して理解をするようにしています。かなり時間はかかるのですが、自分に合っている方法を見つけながらこれからも様々な工夫をして授業の内容を理解できるようにしていこうと思っています。


 中国語の授業は、基本的に中国語で行われ、単語の説明や難しい文法の説明には英語も用いて丁寧に先生が教えてくださっています。当初は、私を含め4人の日本人学生と先生で授業が行われるようだったのですが、私と同じプログラムに参加している白水さんと私、そして先生の3人で授業が行われています。教科書は手元にないため、教科書のアプリを使って学習をしています。授業を受け始めたころは、慣れない繁体字に戸惑いましたが、今は慣れてきました。また、先生は理解ができるまでじっくりと話してくださったり、聞いてくださったりするため、先生と中国語で会話をすることができる時間も長くなりました。聞き取れる中国語も増えてきたのではないかと感じています。


 授業の中ではまだ積極的に発言できなかったり、間違いを恐れて発表できなかったりすることがあるため、今後さらに積極的に授業に参加し、新たな学びや発見ができるような留学になればと思います。