留学・研修現地レポートReport from Overseas

期中考終於結束了

Nov . 2019

今月は、期中考がありました。内容は、前学期とだいたい同じ方式のものが多かったです。文法の授業は、筆記の試験で、会話の授業は、先生との対話やスピーチでした。中級は前学期よりも、できて満足でした。しかし、高級は、思ったよりも難しく、文法のテストはなんとか乗り切ることができましたが、会話のほうは、テーマが中国語の四字熟語やことわざのような言葉の意味の説明をするもので、とても難しくて、上手くできなかったので、ショックでした。留学生活はもう終わってしまうのに、まだまだ中国語力が足りないなと痛感しました。この試験を通して、1年とは、とても短いなとしみじみと感じます。まだ期末考が残っているので、それに向けて、また頑張りたいと思います。

前学期まで、筑紫女学園大学に交換留学に来ていた、ズーハンさんと北投という、温泉や図書館が有名な所にいきました。北投の図書館は、とても広く、おしゃれな外観でした。周りには、公園があり、緑がいっぱいで、とても落ち着く場所でした。11月なのに、この日はとても、暑く歩いて、とても汗をかいて、うんざりしていましたが、図書館で休むと、汗もひいて、気持ちよかったです。その後、北投市場という所に行って、お昼ご飯を食べました。おいしい魯肉飯のあるお店に連れて行ってもらい今まで食べた中で1番美味しい魯肉飯を食べることができました。

来月は、期末考があるので、しっかり準備して、最後は、今までで1番いい成績を残せるように頑張ります。近頃の台北は、気候が不安定で寒くなったり、暑くなったりと温度の変化がとても大きいので、風邪を引かないように、体調管理もしっかりしていきたいと思います。留学生活もあと1カ月半程しかないので、やり残したことがないように、精一杯勉強をして、楽しみたいと思います。