留学・研修現地レポート Report from Overseas

新学期スタート

Sep . 2019

 9月2日から2学期が始まりました。新学期になり、寮では避難訓練や留学生のミーティングなど様々な行事も行われています。また、日語日文学科の開講パーティーや“トトロ”という日語日文学科の集まりなども行われました。学科での集まりは、日本語と韓国語が混じり合う環境で楽しく交流ができました。2学期では韓国語や日本語の他に、中国語と英語の授業も履修しています。前期での経験を踏まえて、より慎重に履修登録を行えたので良かったです。後期の授業も頑張って取り組みたいと思います。

 新学期の始まりと共に、新しく来た留学生も大勢いらっしゃいます。日本からも様々な大学から留学生が来ました。日本人同士でも楽しく過ごせていけるといいです。

 また、上旬に韓国語の授業を通して知り合った中国人留学生・日本人留学生と、課題のためにソウルへ行ってきました。共通語として韓国語を使いながら、一緒にご飯を食べたり課題をしましたがとても新鮮で楽しかったです。お互いに文化や言語を教え合いながら交流をしました。今後も様々な国の留学生と交流しながら、国際的な視野も広げられるといいです。そして、同時に母国である日本について詳しく説明ができるように勉強していこうと思います。また、親しい韓国人の友人と仁川空港近くの“을왕리”という場所へ出かけました。そこで初めて韓国の伝統的な料理“韓食”を食べましたが、とても美味しくて感動しました。是非韓国に訪れた際に食べてみてください。

 新学期が始まって早くも1ヶ月が過ぎようとしています。時間の早さを感じると共に、残された留学生活をどのように過ごすべきかを考える日々も増えてきました。韓国語を初めとする学習はもちろん、韓国でであった友人との時間を大切に過ごしていこうと思います。来月中旬には韓国語能力試験や日語日文学科の集まりなどがある予定です。時間を大切に、ひとつひとつをしっかりとこなしていきたいと思います。