留学・研修現地レポート Report from Overseas

後期が始まりました。

Sep . 2019

2ヶ月の夏休みも終わり、九月二日から新学期が始まりました。前期は初級クラスでしたが、後期は中級クラスになりました。中級クラスは、必修と選択科目に分かれていて、必修は前期と同様のリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングで、選択科目は语话,话题口语,hsk五级のクラスをとりました。選択科目は他にも色々あり、自分の好きなように選べます。そのため、授業によってクラスメイトが変わります。

授業のやり方も変わり、前期は受け身の形だったのが、後期は前に出て新出単語を使った会話をやったり発言したりすることが多くなりました。何をするのか分からないままペアの子に助けられて終わることが多いので、すぐに中国語で文が思いつくようになりたいです。また、たまたま前期で一緒だった子と授業が丸かぶりだったのでよく話すようになり、放課後にご飯を食べに行ったりするようになりました。まだお互いに勉強中なので、話す内容が限られてしまい、毎日同じことを言ったりしています。もっと語彙力を上げて、色んなことを話せるようになりたいです。

前期と違い、後期は授業でも授業以外でも中国語を話す機会が増えました。まだまだ伝わらなかったり、言っていることが分からない時もありますが、少しずつ話すことに慣れていこうと思います。

また、周りのクラスメイトと比べて圧倒的に語彙力、聞いてすぐ理解する力が弱いので、もっとそこを強くなれるように練習したいと思います。