留学・研修現地レポート Report from Overseas

Mar . 2019

 こんにちは。日本は少しずつあたたかくなっていますか?イギリス・リバプールは最近また寒くなってきました。この間はなんと気温5度の寒さでした。先月から沢山の日本人の学生さんたちがELCに入学しては卒業してを繰り返し、久しぶりの生の日本人、しかも学生の方々と接する機会が増えたので私の英語力に最近波がつくようになりました。もともと日本語でもむずかしい言葉をたくさん知っているほうではなかったので英語で話すときも日本語で話すときも「あれ、こういうのなんていうんやったっけ。」となるときがあります(笑)それは、英語で英語を学んでいるうちに、「これを日本語に置き換えると…」ではなく、英語は英語で、日本語でも通じるものがあるかもしれないけれど、その英語本来の意味を成すからです。日本語と同じように、ほかのことば、ほかの言語では言い表されないということを頭で理解でき始めたがゆえに、最近会話につまづくことがあります。非常にまずいです。ただたまにうれしいことは、授業・グループやペアでのディスカッションで発言するときはとにかく頭をフル回転させているのですが、友だちと話すときは自然と言いたいことが言えています。確かに大人数での会話ではスラングが沢山出てくるので何の話をしているのか理解するのでいっぱいいっぱいですが、意見を求められたときはみんな、言葉につまづく私の話を遮ることなく聞いてくれます。話すスピードを落とすことなく流れのまま質問してくれるのでみんなの輪に入れているという感覚だけでとてもうれしくなります。特にバレー部のみんなはとても明るく、優しく、なかなかすぐに正体を表さず猫かぶりしていた私を笑顔で受け入れてくれました。大好きな人たちです。みんなで練習して、遠出して、試合に臨んで、。「英語をがんばるぞ!」と思っていた6か月前の私には想像もできない貴重な経験をすることができて本当に光栄です。

 今の環境に後悔のないように、人生楽しむことが一番なので、とにかく今を楽しみたいと思います。

写真は、初体験のアラビックフードです。クラスメイト2人に誘われて最初少しビビっていたのですが、とてつもなくおいしかったです。特に奥に少し見える柑橘系が入ったスパイススープがほんとうにおいしかった!そしてこのポテトフライ!ナンバーワン!

 今からバレーの試合に行ってまいります。ただいまリーグ中で先週初黒星だったので今からリベンジしてきます!ではまた!そろそろ英語で書きます!