各学科からのお知らせ News from Departments

留学先からの報告 -いろいろ学んだ12月-

アメリカ留学中の私にとって12月は、期末テスト、サービスラーニング、ライブ、クリスマス、ニューヨーク旅行など盛りだくさんな月でした。

最後のテストとなった期末テストでは、前回の点を上回ることを目標に頑張りました。リーディングの授業では脳や記憶に関する題材を扱っていたので単語などが難しく大変でしたが、何とか前回を上回る結果を得ることができました。もう先生方から教わることもないのかと思うと少し寂しい気持ちがしましたが、それを感じている暇もなくサービスラーニングの授業が始まりました。

この授業では、アメリカ社会の仕組みやマナーなどを学び、実際にアメリカの非利益団体などで働くための基礎作りを行いました。日本ではタブーとされていることがこちらでは認められていたり、逆に日本では認められていることがタブーとされていたりと、本当に興味深い内容でした。改めてアメリカ社会の多様性を感じました。

 

私はすべてのアメリカに住む人々はクリスマスが大好きだと思っていたのに、お世話になっているホストファミリーがクリスマスを祝わなかったので正直驚きました。新たなアメリカの一面を見ることができ、大変勉強になりました。

 冬休みのメインイベントはニューヨークへの旅行でした。ニューヨークの町はどこもかしこもキラキラと輝いてみえました。タイムズスクエアに訪れた際、Alicia Keysの曲の歌詞にもあるように、本当に夢が生み出される場所で、出来ないことは何もないのだろうなと感じました。

 帰国が近いので、1月も毎日をしっかりと楽しみたいと思います。

(英語学科3年 松尾)