各学科からのお知らせ News from Departments

「ソーシャルワーカーデイ 2019 in 筑女」を開催しました!

「ソーシャルワーカーデイ」とは、世界共通で社会福祉士や精神保健福祉士などのソーシャルワーカーの活動を推進・普及する活動日として海の日と定めています。

筑紫女学園大学では7月15日に「ソーシャルワーカーデイ2019 in 筑女」と題し、在学生および卒業生参加のイベントを行いました。

第一部は池田先生(人間科学部長・教授)のご挨拶からスタートし、山崎先生(社会福祉コース教授)による基調講演、シンポジウム「ソーシャルワーカーの現在、そして未来を見据えて」では、大西先生(社会福祉コース准教授)によるコーディネートのもと、現役スクールソーシャルワーカーの卒業生や在学生のプレゼンテーションがありました。

現役ソーシャルワーカーの卒業生は、現場の苦悩やそこに見出す仕事のやりがいの重要性を話し、在学生は、人に寄り添ったソーシャルワーカーになるこれからの決意が述べられました。

第二部では、筑女のサークルによるダンスパフォーマンスをはじめ、中学生のギター弾き語り、小学生から高校生で構成させる表現パフォーマンスなどが行われ、地域のチカラを結集したソーシャルワーカーデイのイベントとなり、大盛況のうちに幕を閉じました。