各学科からのお知らせ News from Departments

読書のあしあとProject マイスターの BOOK RANKING(1)

 読書のあしあとプロジェクト 

2018年4月のスタートから1年あまり。

学生を中心に「読書のあしあと委員会」を結成して、活動を続けています。30冊を読み終えた方には、 読書マイスター として記念品を贈呈しています。
記念品は、木のブックスタンド。大宰府にある障害者支援施設「宰府園」の皆さんに作っていただきました。

今回は、3人の 読書マイスター 厳選の BOOK RANKING をご紹介します。

 「思ってたんと違う・・・」ってなったけど 
   面白かった本 ランキング   

1.ドグラ・マグラ  夢野久作

日本三大奇書とかいわれるから好奇心に負けて読んだ。大真面目に、心して読んだ。のに!!
途中の「チャカポコ」のせいで大笑いしながら読むはめになった。
なにあの「チャカポコ」。めちゃくちゃ楽しい。周りに誰もいないところで読んでね。
「チャカポコ」が楽しいのは事実だけど全体的に「?」な内容なので心の余裕がある時にね。

2.​秘密結社の手帖  澁澤龍彦

タイトル書いてあるそのまんまの内容なんですけど、私てっきり推理物かと思って裏見ずに勝ったので期待を裏切られました。
良い意味で。
「ミトラ神」とか「テンプル騎士団」とか「フリーメイソン」とか、秘密結社のオンパレードなのでわくわくする。エッセイのような感じで読みやすい。儀式大好きな人とか封印されし右目がうずく人は是非読んで下さい。

3.銀河英雄伝説  田中芳樹

「アニメ化されてたし、SFったって要はラノベなんでしょ?」とか思ったそこのあなた! 違うよ!
他の人が言ってたけど、これはもはや大河。私もそう思う。銀河の命運をかけて男たちが知略を競うの最高。
「え? じゃあ何が思ってたんと違うの?」・・・お答えしよう!!
これでもかという程、主要人物がいなくなる。「もうやめて作者!!」となることうけあい。
そして推しが居なくなった。くそう・・・。
銀河の歴史がまた1ページ・・・

 中学生の頃何度も読んだ本 ランキング 

1.図書館戦争  有川浩

シリーズ通して愛しい! 本好き。図書館も好き!!   読んでほしい本
自衛隊三部作もオススメ  恋愛物が多くてきゅんきゅんします

2.村田エフェンディ滞土録  梨木香歩

ちょっと不思議な海外滞在記録。  落ちついた文章の中、主人公が成長する話がいいです。

3.先生と僕  坂木司

大学生と中学生のデコボココンビが駆ける、怖くないミステリー。  短編集もクセが強い作品が多くてオススメです。

 ふらりと散歩したくなる BOOK RANKING 

1.窓の灯  青山七恵

色んな窓をのぞいてみたくなる。一つ一つの窓がスクリーンに。

2.猫町  萩原朔太郎

想像力さえあれば、きっとあなたも猫町に行けるでしょう。

3.不思議の国のアリス  ルイス・キャロル

子どもの時は、外の何もかもが面白くておかしかった。そのことを思い出します。

日本語・日本文学科にとって、本を読むことはとても大切な活動です。
本との出会いは、きわめて個人的なものでありますが、学科としても学生の皆さんの読書活動を後押ししたいと考えています。

 

    日文の学び ** 読書のあしあとプロジェクト始動 **

No.63 **********