各学科からのお知らせ News from Departments

文学部の学び ** 日本語教師の卵たち **

❖ 6名内定 日本語教師の卵たち ❖

筑紫女学園大学では日本語教員養成をしています。今年は、6名が日本語学校の専任講師に内定しています(すべて福岡県内)。この6名は全員、日本語・日本文学科の4年生です。

この6名は筑女で4年間、それぞれのかたちで日本語教育に向き合っていきました。

入学時からぶれることなく日本語教育一本で、日本語学校(福岡市内)のインターンシップにも参加したり、中国に教育実習に行ったり、という学生もいます。また、授業で知り合った留学生といっしょに、好きなタレントの出る映画を見に行って、感想を語っているうちに日本語教師になった学生も。

こんなふうに、筑女生はそれぞれのかたちで就きたい職業に出会い、成長していきます。


留学生の増加にともない、日本語教師の就職状況も追い風が強く吹いています。これから増えていく外国人材と日本社会とをつなぐ、大事な役割を担う日本語教師。

筑女で日本語教育を学んでみませんか。

 

No.46 **********


日本語教師は、日本語を母語としない人々に日本語を教えるのが仕事です。
文学部 日本語・日本文学科、英語学科、アジア文化学科では、副専攻課程で日本語教師に必要な知識と技能を学ぶことができます。

2018.9 日本語教育実習の様子(広東省外語芸術職業学院)
2018.3 日本語教育実習の様子(広東省外語芸術職業学院)
2018.1 授業風景(日本語教育演習)          

※ この記事は、文学部 日本語・日本文学科、英語学科、アジア文化学科 共通です。仕様上、三学科に同じ記事を掲載しております。