各学科からのお知らせ News from Departments

「ボランティア論」におけるボランティア企画のご報告

2018年明けましておめでとうございます。1月9日より新年の授業が始まりました。
年末に引き続きボランティア論でのボランティア企画の報告をさせていただきます。

1月9日、前日に成人式を終えた2年生が中心となり、太宰府市湯之谷地区の地元の皆さんとの交流会を開催しました。
筑紫女学園大学は湯之谷地区の災害時の避難場所に指定されています。住宅の広がる場所から少し高台になっている大学へは地元の皆さんもあまり訪れたことがなく、災害時に本当に避難できるのかどうかとの不安の声が地元から聞こえていました。

また、バイト先に学生と話すことを楽しみに訪れるお年寄りがいることから、地域の高齢者の方々と交流をすると喜ばれるのではないかと考え、企画したそうです。

当日は、学内をご案内するとともに、お菓子を食べながら懇親を行いました。70歳代、80歳代の参加者はみなさんお元気で、学生が公民館にお迎えに上がる前に、キャンパスに到着、予定の時間を大幅に超えて色々なお話をお伺いすることができました。

日中は、一人しかいないからいつでも遊びにいらっしゃいとお誘いいただいた学生たちは、とても感激していました。
これをきっかけに様々な交流に広がっていくことを予感させる交流会となりました。

上村真仁(環境共生社会コース教員)