各学科からのお知らせ News from Departments

教員採用試験合格報告会

教員採用試験合格報告会にアジア文化学科の先輩も参加しました!

 連休初日の4月29日(日)に初等・中等教職課程で公立校の教員採用試験に見事合格し、この4月より教壇に立っている先輩方の「合格報告会」があり、アジア文化学科からも小森茉奈先輩が参加されました。

 小森さんは、アジア文化学科で中学社会と高校の地歴・公民の免許を取得された他、本学が提携している「神戸親和女子大学」のプログラムも履修し、小学校教諭一種免許を取得されました。通常の学問と教職に加えてのプログラム参加であったためにスクーリングやレポート課題など単位取得にはかなりの苦労をされたそうです。本学を卒業した年に小学校への教育実習をし、その翌年にすべての単位を修得することができたとのことでした。しかし、その頑張りが天に通じたのか、卒業して2年後に採用試験に合格し、この4月から晴れて小学校教諭としてなんと自分の母校に着任することになったとのことです。

 小森先輩は、「私は、高校・大学と推薦で進学したので、受験勉強とは縁遠かったのですが、そんな私でも先生になれるのだ、ということを皆さんにお伝えするために来ました」と謙遜されていましたが、卒業してなお実習や単位修得、採用試験の勉強をコツコツと続けることは並大抵のことではなかったと思います。本当に頭が下がります。さらに、小中一貫校が増える中、初等と中等の免許を持っていることは今後ますます貴重な存在とされることでしょう。

 今年は、小森さんの他に教職大学院に進学された方、教職大学院を経て福岡県の中学社会の教員として教壇に立った方(報告会には部活の指導で出席いただけませんでした)もいらっしゃいます。在学生の皆さんも先輩に続き、それぞれの道に強い意志で向かって行かれることを祈っています!