各学科からのお知らせ News from Departments

フレッシャーズセミナーが行われました

9日にフレッシャーズセミナーが行われました。履修登録などとはちょっと違い、気持ちを緩やかに楽しい1日を過ごしてもらいたいと、教職員と学生が協力して実施します。

第1部では、まず専攻の4年間を写真で追ったDVDを楽しみました。
面白授業風景やゼミ風景、専攻内のイベント、実習、そして卒業パーティーまで、先輩達の学生生活を楽しむ姿が映されました。
専攻の教員や実習支援センターの職員の自己紹介では、教員の担当科目だけでなく、新入生へのメッセージやユニークな話しなど、教職員に親しみを持って一緒に筑女生活を楽しみましょうという教職員の思いのこもった時間になりました。

その後、飛翔会館食堂で新入生と教員、そして4年生10名の学生と一緒に昼食会を楽しみました。
食事をしながら、同じテーブルの先生や4年生と話したり、新入生同士仲良くなったり、賑やかな時間となりました。

そして午後の第2部。フレッシャーズセミナーメインのレクリエーションです。内容は学生スタッフとなった4年生10名が全て企画・実施しました。
「あくしゅでこんにちは」や「じゃんけん列車」「むっくりくまさん」など、普段子ども達と一緒に楽しむ遊びを踏まえた、初等教育・保育コースらしいレクリエーションです。新入生・教員合わせて約200名全員で楽しみます。
「むっくりくまさん」では、クマ役になった4年生から捕まった新入生や先生がさらにクマになって追いかけます。だんだんと増えていくクマ。ひっしに、でも笑顔で走り逃げる姿がありました。

体を動かした後は、「全問正解したら貴方も筑女マスター!?筑女クイズ」。大学生活や初等教育・保育コースの教員に関するクイズが20問出されました。
「〇〇先生の得意な楽器は?」「〇〇先生の研究室の別名は?」など、学生だからこそ知っている先生たちの情報を交えたクイズもありました。新入生もクイズを通して、それぞれの先生の特徴をつかんだ様子です。
最後は4年生から「ようこそ筑紫女学園大学へ 筑女で素敵な学生生活を送ってください♪」というメッセージが伝えられ、全員で集合写真を撮り、楽しい時間を終えました。

これから、新入生は新しい環境で、講義や実習など戸惑うことも多いと思います。
けれども、筑女で楽しく意欲的な学生生活を送ることができるよう、専攻の先生たちも先輩たちも精一杯みなさんのことをサポートします!

また、このオリエンテーションを通し、学生スタッフとしてコースオリエンテーションやフレッシャーズセミナーを作り上げた4年生の姿から、筑女学生のパワー、協力し1つのことをやり遂げる力、誰かのために自分の労力を惜しまない心を改めて感じることができた時間にもなりました。
初等コース、幼保コース関係なく、お互いが双方の特徴を知り、学びや学生生活に生かすことができるのは、筑女の初等教育・保育専攻だからこそです。

※この記事は初等コース・幼保コース共通の記事になります。ご了承ください。