各学科からのお知らせNews from Departments

「地域資源論」で、柳川でのフィールドワークを実施しました

現代社会学科3年生の専門科目「地域資源論」で、毎年恒例となった柳川でのフィールドワークを実施しました。

水の会の山口さん、平野さんから市民参加による堀割りの再生や柳川の人々にとっての堀割りの意味、お二人の子どもの頃の暮らしと堀割りの関わりなどを伺いながら街を散策しました。

梅雨明け後の酷暑の中でのフィールドワークでしたが、グループでの有意義な地域資源調査を実施することが出来ました。
残りの授業の時間で、柳川の魅力をより一層高めるための資源活用のストーリーを検討、提案することとしています。